体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あの泣ける舞台がまたまた帰ってくる!『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~』キャスト版キービジュアル解禁

 銀座博品館で11月22日~30日(全12公演)に上演される舞台、『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ リンゲージ』の再々演キャスト版キービジュアルが解禁された。

 本作は、切なくて泣ける乙女ゲームとして人気の『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~』(PS2/アイディアファクトリー)を原作にした舞台。2013年9月に新宿スペースゼロで初演、2014年3月に星陵会館で再演し、今回で3度目となる。
今回解禁されたキャスト版ビジュアルでも、初演、再演同様、キャラクターを忠実に再現。

【関連:あの泣ける舞台が帰ってくる!『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~』3月再演決定】

舞台『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ リンゲージ』キャスト版キービジュアル解禁

 今公演の先行チケットは、10月6日12時からファンクラブ、イープラス、ローソンチケットともに開始される。一般は10月22日12時から。

◆公演詳細
期間:2014年11月22日(土)~30日(日)
全12公演 ※11/27(木)休演日
劇場:博品館(銀座)

(c) IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY
(c) 2014 CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ リンゲージ 製作委員会

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。