ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z3に導入されたロック画面認証の自動ON/OFF機能「Bluetoothアンロック」のデモ動画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Z3 に導入されたロック画面認証の自動 ON / OFF 機能「Bluetooth アンロック」を紹介します。Bluetooth アンロックは Bluetooth デバイス(SmartBand、Android Wear、Bluetoothヘッドホン / スピーカーなど)との接続状態によって端末のロック画面認証の有無を自動的に切り替える機能です。この機能は「セキュリティ」→「ロック画面」のオプションの一つとして実装されています。Bluetooth アンロックの動作内容は Bluetooth 機器と接続中の場合はロック画面を飛ばして直接ホーム画面を表示し、接続が途切れる、または通信圏外に離れるとロックパターンか PIN 認証を自動的に有効にします。用途はスマートフォンから離れた場合やスマートフォンが盗られた場合に他の人に不正に使用されないようにするためです。スマートウォッチだと持っている間はずっとロック画面がスキップされ、前述のように離れたり取られたりすると自動的に認証がかかります。自宅の据え置き端末だと自宅から出るだけで自動的に認証がかかり、帰宅すると自動的に認証が外れます。動画のデモでは SRS-X3 (Bluetooth スピーカー)で認証を設定しました。最初に 2 度行った電源 ON は認証がスキップされた状態で、その後に SRS-X3 の電源を切って切断された状態を再現。すると、パターンロックが有効になります。


(juggly.cn)記事関連リンク
Tegra K1を搭載した8インチゲーミングタブレット「NVIDIA SHIELD Tablet」が国内で10月10日に発売
「Xperia Z3x」の噂について補足
Samsung、Galaxy Note 4の曲げに対する耐久性テストを実施、その様子を動画で公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。