ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界最薄のワイヤレス外付けバッテリー「Qimini」、USBケーブルも収納

DATE:
  • ガジェット通信を≫

電池の消耗が早いスマートフォンのユーザーには、外付けバッテリーに興味がある人は多いだろう。しかし、かさばって持ち運びしにくい、ケーブルが邪魔といった理由で敬遠しているなら、このほど登場した「Qimini」をチェックしてもいいかもしれない。

Qiminiは円盤のような形をしていて、9ミリと薄いのが特徴。開発したスタートアップは「世界最薄」とうたう。また薄いだけでなく、直径9センチとポケットに入るサイズで、しかも78グラムと軽量なので持ち運びも苦にならない。

もう一つの特徴が、非接触規格「Qi」に対応していること。つまり端末をQiminiの上に載せるだけで充電できる。このメリットとしては従来の外付けバッテリーでは必須のケーブルが不要ということ。

PanasonicやNokia、Samsungなどから出ているQi対応の端末ならそのまま、iPhoneなどはQiレシーバーを取り付ければ利用できる。

容量は2000ミリアンペア。QiminiそのものはUSBでつないで充電するが、USBケーブルはQimini本体にコンパクトにしまわれているので、バッグの中でケーブルが絡んで…ということもない。

デザインはこの上なくシンプルで、グッドデザイン賞を受賞しているという“お墨付き”。色は赤、緑、黒、白の4色が用意されている。

興味のある人は現在、資金調達サイト「Kickstarter」で59ドルで入手できる。キャンペーンは10月19日までとなっている。

Qimini/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP