ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Lookoutと提携してauスマートフォン向け紛失・盗難対策アプリ「Lookout for au」を提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 10 月 2 日、モバイルセキュリティアプリ開発企業 米 Lookout と au スマートフォン向けにセキュリティソリューションを提供していくことで提携したと発表しました。今回の提携によって、本日 10 月 2 日より Lookout のKDD仕様版となる「Lookout for au」が提供されます。KDDI 仕様版では au ユーザ向けプレミアム機能として、Android スマートフォンや iPhone 紛失時にお客さまセンターのオペレータがユーザーに代わって端末の位置を検索したり、ロックをかけることもできます。また、今後 au から発売される Android スマートフォンには本アプリがプリインストールされます。Lookout for au の主要な機能は、リモートロック、リモートワイプ、端末の位置情報を地図上に表示、サイレントモードやマナーモードでも大音量のアラーム音を鳴らす、バッテリー切れになる直前に現在の位置情報を取得して見つけやすくする(シグナルフレア)です。提供対象者は、au スマートパス会員と au スマートサポート会員となっています。Source : KDDI


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「OneDrive」がv2.8.1にアップデート、写真の一覧画面を刷新、OneDrive for Businessのサポートも強化
ホンダ、2015年の欧州向けシビック・CR-Vの車載インフォテイメントシステムにTegraプロセッサ・Androidを採用
HTC ReCameraとみられる「0PG1100」がFCCの認証を取得、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP