ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コメダの抹茶ロールが、世界を騒然とさせた「アレ」にあまりにも似すぎている件

DATE:
  • ガジェット通信を≫

とかく、世の中にはまったく接点がないにもかかわらず、なぜかよく似てしまっているというものがある。そうした「なぜかよく似ているもの」の好例とも言うべき画像が、ネット上に投稿され、現在、話題となっている。

あるユーザーによって投稿されたこの画像は、喫茶店チェーン大手のコメダが提供する「抹茶ロール」と、ひと頃、世界中で「おばあちゃんが復元しようとして失敗したキリスト絵」として有名になった、スペインにある教会の壁画「Ecce Homo」を比較したもの。投稿者が「コメダ珈琲の抹茶ロール、何かに似てるとおもったらコイツだな」というように、言われてみればたしかに瓜二つという感じだ。

このあまりによく似すぎている両者の画像に対し、ネット上からは

「復元失敗したあの宗教画かw」
「作者のおばあちゃんに知らせたい!」
「おお!今度注文しよかな」
「本気でそっくり、吹いたwww」
「このセンスで復元できていたらあんなことにならなかったのになw」

…と、意外なほどのソックリぶりに、思わず爆笑といったところ。

当時、プロによる修復を行ったとしても、1~2年もの歳月がかかるとされたあの壁画。その後、どうなっているのかは定かではないが、気になる人はこの抹茶ロールを食べながら、調べてみては如何だろうか。

文・島田克彦

■参照リンク
参照元ツイート
https://twitter.com/atahuta_/status/516743143958405120/photo/1 

Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP