ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今夜からストレッチしよ! うれしすぎる効果の数々

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ストレッチが体にいい、っていうことはよく聞く話。でもいったい、何にいいの?
私自身、中学生のころから毎晩ストレッチをはじめて早15年。ガチガチだった体もいまはべったり開脚できるほど。
体がやわらかくなる以外のメリットをはじめ、ストレッチの効果の数々と、初心者でも続けられる秘訣を紹介します。

こんなときはストレッチしよう

ストレッチはいったいどんなときに効果があるのか? パターン別にご紹介しましょう。

・運動前(体温や筋温を高めるので、ウォーミングアップ効果)
・寝つきが悪い(副交感神経が活動し、リラックス効果)
・ダイエット(全身の筋肉をほぐし、代謝があがる効果)
・最近疲れやすいと感じる(血液循環がよくなり、疲労回復効果)
・姿勢が悪い(左右の筋肉バランスが整い、姿勢矯正の効果)

なんと体の外側、内側両方にうれしい効果ばかりです! 

ストレッチを続ける秘訣

今夜だけストレッチしても、あまり効果はありません。毎日5分でもいいので「続ける」ということが大切。
毎日続けることってなかなか難しいかもしれませんが、続けるポイントもあります。

・理想の体型の有名人の写真を、いつも目につくところに貼っておく
・代謝のいい入浴後に行う習慣をつける
・ストレッチを「気持ちいい」と思うようにする

たったこれだけで「明日もやろう」と思えるようになると思います。体が気持ちいいことは、心も気持ちいいですもんね。
15年もストレッチを毎日続けていると、入浴後のたった5分でも血流がよくなるのが実感できます。ホルモンバランスなどで「今日は眠れないな」なんていう日には、いつもより少しだけ長くやると眠りにつきやすくなることもあります。
スポーツの秋ということで、運動の前後にストレッチを追加するだけで運動効果が倍増することもありそうです。
ストレッチをして体も心もスッキリ! 今夜もぐっすり眠れますように。
Woman Stretching image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
メイクの仕上がりを大きく左右する重要チェックポイント
ぽってり唇は若く見える! すぐ始めたい「リップ目くらまし」
彼にさりげなく好意をアピールできる秋ネイル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。