ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

エレコムが「高速スクロール」「進む/戻る」操作可能な新感覚タッチホイールマウス発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

M-TW1URシリーズ


エレコムは、ホイールの前部と左右にタッチセンサを搭載した光学式マウス『M-TW1URシリーズ』を8月上旬より発売します。タッチセンサとホイールの組み合わせで「高速スクロール」「進む/戻る」などの操作が可能な、新感覚のタッチホイールマウスです。

M-TW1URシリーズ

『M-TW1URシリーズ』は、ホイールの前部と左右の合計3か所にあるタッチセンサに触れながらホイールを操作することで、ウェブサイトや文書ファイルをスムーズに閲覧できる新感覚マウス。前部のタッチセンサと組み合わせれば、指先でホイールを回し続ける必要なく一気に画面を「高速スクロール」可能ですので、長いウェブページも楽に閲覧できます。

ホイールと左側のタッチセンサと組み合わせるとウェブブラウザの「進む/戻る」操作を、右側のタッチセンサと組み合わせると、画面の「拡大/縮小」が可能。マウスカーソルを移動させることなく、タッチセンサに触れながらホイール操作をするだけでさまざまな機能を実行できるため、スピーディかつ効率的に操作できます。

M-TW1URシリーズ

電波ノイズを受けない有線タイプ。USBポートに接続するだけですぐに使用できます。分解能は1000カウントを採用、また光学式イメージセンサを採用していますので、ボールタイプマウスに比べてゴミやホコリがつきにくく、メンテナンスもかんたんです。

サイズはW56.75×D93×H35mm、重さ約65g、カラーはブラック、レッド、シルバーの3色、標準価格は2835円(税込み)です。
 
 

■関連記事
ゆらゆら涼しげなリキッドマウス『USB Optical Liquid Mouse』3種が発売
ゲームコントローラー感覚! 空中操作でプレゼンにも最適な『エアーマウス&キーボード』
指先で使うから疲れにくい?! 超薄型マウス『トラベルマウスZ1668』製品レビュー

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。