ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマートウォッチ「Pebble」がアクティビティトラッカーとしても機能するように、価格も$50値下げ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートウォッチ「Pebble」の開発元が Pebble への新機能の追加、米国内における販売店の拡大、欧州での発売、値下げを発表しました。Pebble はこれまでスマートウォッチとして使われていましたが、今回のファームウェアアップデートでアクティビティトラッカーとしても機能するようになります。アクティビティトラッカー機能は、Jawbone、Misfit、Swim.com が Pebble 向けに開発した専用アプリをインストールすることで利用できます。アプリでは歩数や移動距離、消費カロリー、睡眠時間などを計測し、該当のアプリで閲覧・管理できます。有効にするには Pebble の設定メニューでアクティビティアプリを有効にします。このほか、ウォッチフェイスからお気に入りアプリを起動できる「Quick Launch」機能、バッテリーアイコンを Pebble メニューに常時表示するオプションも追加されています。Pebble の米国における販売国拡大については、Sam’s Club、Fry’s Electronics、Sprint ストア(近日中)でも販売されるようになりました。欧州では英国で 10 月に Dixons 傘下の小売店、O2 (携帯キャリア)、Amazon.co.uk で発売。明日(10 月 1 日)よりベネルクス三国とスカンジナビア地域で発売されます。値下げについては、Pebble が $99 / €129 / £99、Pebble Steel が $199 / €229 / £179と、米ドルで $50 値下げされました。Source : Pebble Blog


(juggly.cn)記事関連リンク
サンコーレアモノショップ、ワイヤレス充電非対応のAndroidスマートフォンをQi準拠のワイヤレス充電端末に変える充電シートとチャージャーのセット商品を発売
LG G Pad 8.0(LG-V480)がJATE認証を取得、国内でも発売予定?
Mozilla、Firefox OSを搭載したHDMIストリーミングデバイス「Matchstick」を発表、Androidアプリからの利用にも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP