ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

協和発酵キリン、音楽とライフサイエンスの融合コンテンツ「10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE」公開 音楽で企業ブランディング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

協和発酵キリンは本日10月1日より、Webコンテンツ『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE(テン・サウンズ・オブ・ライフ サイエンス)』を公開した。

『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』は企業ブランディングを目的としたWebコンテンツ。協和発酵キリンの特徴を表したキーワード「バイオテクノロジー」や「抗体医薬」、ビジョンに掲げている「グローバル・スペシャリティファーマ」、社員の思いを表した「私たちの志」などを、音楽を用いて表現することで、協和発酵キリンやその事業をより身近に感じられる内容となっている。

コンテンツの楽曲は10人のアーティストが手がけており、それぞれがキーワードをもとに楽曲制作を行う。また、普段見ることができない楽曲制作風景や、アーティスト本人の音楽に対する「志」についてのインタビューも映像で見ることができる。楽曲は10月15日より随時配信予定。

『10 SOUNDS OF LIFE SCIENCE』
http://www.kyowa-kirin.co.jp/10_sounds/
(ティザーサイト公開日:2014年10月1日)

<参加アーティスト>
1. 渋谷慶一郎
2. no.9
3. Studio Apartment
4. JEMAPUR
5. DJ KAWASAKI
6. blanc.
7. Open Reel Ensemble
8. i-dep
9. 高木正勝
10. 未定(近日中に公開予定)

企画・クリエイティブディレクション:artless Inc.
アートディレクション・アーティストキュレーション:川上シュン

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP