ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛情どっさり! 縁側カフェで味わうすべて手作りの「季節のおそうざい15品」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月30日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)、「新・東京見聞録」のコーナーでは「秋の里山で発見!おもてなし村」と題して、リポーターのサヘル・ローズさんとアラン・ロワさんが「やまいち」(山梨県甲州市)を訪れた。

 同店は築100年の民家をそのまま使った食堂で、料理は全ておかみの三枝さんが手作りしている。メニューは日替わりセットのみだが、「季節のおそうざい15品」はボリューム満点だ。自家栽培の「野菜の天ぷら」や、こんにゃくから手作りの「こんにゃくとマイタケの煮物」、ゴボウをカラッと揚げて甘辛いタレと隠し味にカレー粉を利かせた一番人気の「ゴボウのたたき揚げ」などが味わえる。この日出された自家栽培のピオーネを使った「ぶどうの天ぷら」は、この時期しかできないサプライズのメニューだという。

 「ゴボウのたたき揚げ」を食べたサヘルさんは「すごい! ゴボウの風味もあるけどカレー粉の香りが一気に広がる!」と人気メニューを堪能した。さらに「ぶどうの天ぷら」を食べると「熱が加わることで酸味が出てくるから、すごく面白い!」と驚きつつも満足げな様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:やまいち(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:甲府・山梨中西部のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:甲府・山梨中西部×和食のお店一覧
江角マキコ、TAKAHIROも食した! 有名人が通う“地域最速”中華料理店
行列のできるハワイアンカフェレストランでいただく焼きたてパンケーキ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP