ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

黒バス『ひよこのバスケ』が立体化―池袋6店の施設に10月中旬より期間限定で投入開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 バンプレストは、テレビアニメ『黒子のバスケ』のアミューズメント専用景品を、10月中旬から池袋エリアの計6店舗に期間限定で投入する。

 投入されるアイテムは、アニメ『黒子のバスケ』の公式TwitterやNG集のエンディングで登場する、ひよこ化キャラクター『ひよこのバスケ』のぬいぐるみ。

【関連:アニメ『黒子のバスケ』第3期は2015年】

 他には今回景品が投入される店舗限定で、『黒子のバスケ 冬のよりみちれぽーと(プライズグッズ案内書)』が先行配布される。
本書は2014年11月・12月投入の『黒子のバスケ』共通テーマ“冬のより道”の世界観が楽しめる、アミューズメント限定の小冊子になっている。通常配布店舗は10月15日より特設サイトで公開予定になっている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP