ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

炎上寸前か! 産経の議論サイト『iRONNA』がオープン! 朝日新聞や本能寺の変や女性政策を鋭く斬る!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

産経デジタル(産経新聞)が2014年10月1日に総合オピニオンサイト『iRONNA』(いろんな)をオープンした。各界の著名人だけでなく、ブロガーや素人の私たちの記事も載るという。

えっ? それは私たちも持論やコラムをサイトに書けるということ? そもそも「総合オピニオンサイト」って何? iRONNA編集部は、このサイトを以下のように説明している。

「オンライン、オフラインの世界に散らばるさまざまな意見、解説などをまとめ、ユーザーに寄稿や議論の場を提供する総合オピニオンサイトです。「iRONNA」では、国内の各出版社等と提携することによって可能になった豊富な雑誌記事や論文を掲載、著名ブロガーのブログ、産経新聞論説委員やユーザー等による寄稿など、「オピニオン・解説」に絞った多彩なコンテンツを掲載します」(iRONNA)

つまり、著名人や注目を浴びている人たちの記事も掲載しつつ、寄稿としてあらゆる人たちの意見も掲載していくスタンスのようだ。実際にオープンした記事を見てみると、その執筆人が多種多様なのが分かる。

・『iRONNA』に掲載されている記事一覧
「今にもSHINEしそうな働く女性と男性の話-安倍政権の女性政策」(木坂麻衣子 デザイナー)
http://ironna.jp/article/340
「謀反の狙いは信長、秀吉の殲滅?「電撃作戦」失敗の理由とは」(産経新聞)
http://ironna.jp/article/265
「消費税引き上げよりもネオ・アベノミクス」(竹中平蔵)
http://ironna.jp/article/300
「3度目の危機」で朝日新聞は消え去るのか」(門田隆将)
http://ironna.jp/article/341

特に朝日新聞の「吉田調書」や「慰安婦報道」問題については、PDFファイルをダウンロードできるURLも掲載している徹底ぶり。報じるだけでなく裏づけの部分も徹底して追求しているのが分かる。

まだスタートしたばかりではあるが、記事を読むと炎上しそうな内容もチラホラあり、いろんな意味で注目されていくサイトなのは間違いない。

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com
Via: 『iRONNA』(いろんな) http://ironna.jp

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP