ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

久保田利伸、御嶽山で救出・捜索活動にあたる自衛隊員たちの使命感に「尊敬」の念

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本を代表するR&B歌手・久保田利伸が、9月27日に噴火災害が起きた御嶽山で救出・捜索活動にあたる自衛隊員への尊敬の念をツイッターで表している。

久保田は10月1日、ツイッターに、

「こういう時に思います。非常に過酷な現場に人命救助に向かう自衛隊員等の持つ揺るぎない使命感。尊敬。」

と投稿。

御嶽山では火山性微動の振幅がいまも見られ、危険があるとの判断から救出・捜索活動が一時打ち切られるなど困難を極めているが、そのような状況下で作業にあたる自衛隊員たちに敬意を表した形だ。

久保田は、2014年8月20日に発生した広島県広島市の大規模土砂災害の1週間後、8月27日には、

「広島や他の被災地に集まるボランティアの皆さん、大変お疲れ様です。 宗教観の薄い人の多い国なのに奉仕の精神、日本人はやっぱり素晴らしい。」

というツイートを投稿している。今回のツイートからもうかがえるが、久保田は、自然災害で被災してしまった人たち、そして、被災者・被災地の支援に向かう人々のことを常に気にかけているようだ。

【参照リンク】
・久保田利伸 Twitter
https://twitter.com/kubota_4_real/status/517150546893877248

Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP