ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

西内まりや、新音楽番組 「どぅんつくぱ~音楽の時間~」の“お姉さん役”に決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫
西内まりや、新音楽番組 「どぅんつくぱ~音楽の時間~」の“お姉さん役”に決定

西内まりやが、フジテレビ系新音楽番組『どぅんつくぱ~音楽の時間~』の“お姉さん役”に決定した。

『どぅんつくぱ~音楽の時間~』は純粋に「音を楽しむ」ことをコンセプトとして、ポップなセットにアーティストが遊びに来るというスタイルで番組は進む。子供のような心で純粋に音楽を、ということで司会は子供たち(この世界の、王子様とお姫様という設定)。王子様役には寺田心、お姫様役には西澤愛菜が決定。厳正なるオーディションの結果、番組のシンボルとなるべく発掘された。

そして、この番組の進行をしてくれる“お姉さん”役には、西内まりやが決定。「10代の女の子がなりたい顔」で堂々の1位を獲得し、若い世代から圧倒的な支持を得ている人気モデルでありながら、歌手としても活動し、マルチな才能を発揮している彼女の新たな活躍の場に期待大だ。

西内まりや コメント
「幼少期から楽器や音楽にとても興味を持っていた私は、音楽番組のMCとして音楽をお伝えしたり、音楽にかかわる事をとてもうれしく思います。
新境地の今、責任を持ち、どこか懐かしくPOPでかわいらしい衣装やセットに包まれ、子供たちに癒されながら、様々なアーティストの方々の音楽に対する熱い思いや普段は聞けない心の声を、『どぅんつくぱ』の独特な世界観の中から引き出せたら、と思います。年齢問わず様々な方々に音楽をお届けできるよう、私自身も勉強を重ね、音楽番組を作りあげていけるよう全力で精進して参ります。『どぅんつくぱ~音楽の時間~』お楽しみに♪」

三浦淳チーフプロデューサー(フジテレビバラエティ制作センター)コメント
「ココロくんは愛くるしいキャラクターで、アイナちゃんは愛くるしい笑顔で、オーディションの際、スタッフ全員のハートを一瞬にして鷲づかみにしました。子供を司会者に起用したのは、子供も見たくなる音楽番組を作りたかったからです。子供には早く音楽に触れて欲しいので、23時台の番組ですができるだけ多くの子供に見てもらえるとうれしいです。
そして司会者の子供同様に“番組のアイコン”として重要な役割となるのが、子供番組には欠かせない存在の“お姉さん”です。もともとアニメに出てくるような女の子をイメージしていたのですが、スタイル抜群でティーンに絶大な人気の西内まりやさんがぴったりだったのでお願いをしたところ、快く引き受けてくれました。番組の中では子供たちの慣れない司会を優しくサポートしてもらいつつ、いろいろなことに挑戦してもらおうと思っています。
最近はYou Tubeをはじめネットで音楽を聴くのが日常になってきましたが、“この番組でしか見られない音楽”を作り、ネットでもラジオでもなく、テレビで音楽を聴きたくなる仕掛けをたくさん作っていきたいと思います」

番組情報
『どぅんつくぱ~音楽の時間~』
フジテレビ系列
2014年10月17日スタート
毎週金曜日 午後11時~11時30分

<初回ゲスト>
関ジャニ∞
ナオト・インティライミ

関連リンク

西内まりや 公式サイトhttp://www.visionfactory.jp/artist/mariya/
西内まりや 公式ブログhttp://ameblo.jp/mariya-ameblo/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。