ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

go!go!vanillas、1stアルバム「Magic Number」にまつわる3大ニュース発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新世代ロックンロールの扉を開ける期待のバンド・go!go!vanillasが、11月5日にリリースするメジャー1stアルバム「Magic Number」にまつわる3大ニュースを発表した。

3大ニュースその1は、インストアレコーディング“Rock!On!バニラズ”(録音バニラズ)の実施。インストアライブならぬ“インストアレコーディング”というこの企画は、アルバム「Magic Number」リリース記念のインストアイベント内で新曲のレコーディングの一部分を行い、イベント参加の皆さんに、レコーディングにも参加してもらおう、という内容。イベントで録音された音が今後リリースを予定している作品に収録されるという斬新なイベントだ。東京では 11月29日タワーレコード渋谷店、大阪では12月5日タワーレコード梅田NU茶屋町店にて開催される。参加方法等 詳細はオフィシャルサイトまで。

その2は、11月17日、埼玉・北浦和KYARAよりスタートする「Magic Number」ルアー。チケットも続々と完売している中、2015年1月、東名阪でのワンマン公演が決定した。1月9日愛知・名古屋 APOLLO BASE、1月10日千葉・梅田 Shangri-La、1月16日千葉・渋谷CLUB QUATTRO、となっている。go!go!vanillasとして、名古屋大阪でワンマン公演を実施するのは初めて。チケットはgo!go!vanillasのオフィシャルサイトで本日より先行予約が開始となっている。

そしてその3として、アルバム「Magic Number」の初回盤に、アルバムタイトルにちなみ、魔法の数字“マジックナンバー”が封入される。“マジックナンバー”とは、音源試聴やライブ予約に共通して使えるまさに“魔法の数字”だ。マジックナンバーはまず、最新デモ音源“マジックトラック”のWEB試聴用パスワードになる。「マジックトラック」とは、アルバムの完成後、今後のリリースにむけて制作している新曲のデモ音源だ。そんな制作途中段階のデモを、アルバムを購入した人がいち早くパソコンやスマホで聴くことができる、というのがこの「マジックトラック」企画。この楽曲は先に記した、インストアレコーディングで皆さんに参加いただく楽曲でもあるとのこと。

更に、このマジックナンバーは「Magic Number」ツアーの東名阪公演チケット抽選最終先行予約のシリアルナンバーとしても使うことができる。これが東名阪ワンマン公演の先行予約に応募できるラストチャンスになる。

3大ニュースの他に、アルバム「Magic Number」のチェーン別購入特典も発表。Tower Recordsは缶バッジ、TSUTAYAはクリアファイル、HMVはステッカーが付く。いずれも完全オリジナルグッズで数量限定となっている。

なお、アルバムのリードトラック「マジック」が10月2日24:00〜27:00放送のFM802「RADIO∞INFINITY」にてオンエア解禁される。また、ビクターウェブサイトでも番組終了後に楽曲の一部を試聴することが出来る。

イベント情報
インストアレコーディングイベント “Rock!On!バニラズ”
日時:2014年11月29日(土)東京・タワーレコード渋谷店 B1F 「CUTUP STUDIO」 12:30集合 / 13:00 スタート
タワーレコード渋谷店:http://towershibuya.jp/
2014年12月5日(金)大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペース 18:30 集合/19:00 スタート

リリース情報

メジャー1stアルバム「Magic Number」
2014年11月5日(水)発売
初回限定盤(CD+DVD)VIZL-734 3,000円+税
通常盤(CD)VICL-64209 2,500円+税

関連リンク

go!go!vanillas オフィシャルサイトhttp://www.gogovanillas.com/
go!go!vanillas オフィシャルtwitterhttps://twitter.com/go_go_vanillas

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。