ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ランシド、最新アルバム「…オナー・イズ・オール・ウィー・ノウ」リリースを緊急発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカ西海岸が生んだパンク界の絶対的カリスマ=ランシドが5年ぶり、8枚目となるスタジオ・アルバム「…オナー・イズ・オール・ウィー・ノウ」の発売を緊急発表した。

前作に引き続きバッド・レリジョンのギタリストであり、世界最大のインディー・レーベルでありランシドの作品のリリース元でもある“エピタフ”のオーナー、ブレット・ガーウィッツをプロデュースに迎えた今作はアメリカでは10月27日に、日本盤は1週間先行し、4曲のボーナス・トラックを収録して3週間後である10月22日に発売される。

「誇りこそ俺たちのすべて」とタイトルで高らかに宣言する今作は彼らの初期衝動が詰まったアルバム。代名詞とも言えるキャッチ―なメロディーがスカ、レゲエ、ロックンロール、ハードコアなど、彼らのルーツ・ミュージックと黄金比とも言える絶妙さで混じり合う、キャリアを総括したような今作は間違いなくランシドとしての“誇り”を具現化した作品だ。

また今回のアルバム・リリースの発表と同時にエピタフの公式YouTubeアカウントにてアルバムに収録される3曲「コリジョン・コース」「オナー・イズ・オール・ウィー・ノウ」「イーヴルズ・マイ・フレンド」が一つなぎになったミュージック・ビデオが公開されている。スタジオ演奏をベースにしたミュージック・ビデオになっており、シンプルながらライヴ・バンド=<ランシド>の魅力を120%引き出したビデオになっている。

リリース情報

アルバム「…オナー・イズ・オール・ウィー・ノウ」
2014年10月22日発売
EICP1617 2,400+税
トラック・リスト
1 バック・ホウェア・アイ・ビロング/Back Where I belong
2 レイズ・ユア・フィスト/Raise Your Fist
3 コリジョン・コース/Collision Course
4 イーヴルズ・マイ・フレンド/Evel’s My Friend
5 オナー・イズ・オール・ウィー・ノウ/Honor Is All We Know ※1stシングル
6 ア・パワー・インサイド/A Power Inside
7 イン・ザ・ストリーツ/In The Streets
8 フェイス・アップ/Face Up
9 オールレディ・デッド/Already Dead
10 ディアボリカル/Diabolical
11 マルファンクション/Malfunction
12 ナウ・ウィーアー・スルー・ウィズ・ユー/Now We’re Through With You
13 エヴリバディズ・サファリン/Everybody’s Sufferin’
14 グレイヴ・ディガー/Grave Digger
-JAPANESE BONUS TRACKS-
15 ブレイクダウン/Breakdown
16 サムシング・トゥ・ビリーヴ・イン・ア・ワールド・ゴーン・マッド/
Something To Believe In A World Gone Mad
17 ターン・イン・ユア・バッジ/Turn In Your Badge
18 ランシドズ・バーミー・アーミー/Rancid’s Barmy Army

関連リンク

ランシド オフィシャルサイト(海外)www.rancidrancid.com
ランシド レーベルサイトwww.sonymusic.co.jp/rancid

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP