ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

転倒し顔面流血!?尾木ママの術後すぐの転倒にネット上でも心配の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「尾木ママ」としてお茶の間で親しまれている教育評論家の尾木直樹氏(67)が、散歩中に転倒し、顔面を強打して負傷したため、仕事をキャンセルしたことを、自身のブログで明らかにした。尾木ママは8月中旬にも鞭打ちの後遺症で手術を受けたばかりだけに、ファンの間からは、その容態について心配する声があがっている。

9月30日付のブログ記事内で尾木氏が明かしたところによると、今回の転倒により、メガネは潰れて道路に吹き飛び、眉間や鼻、さらには額からも出血するという、かなり深刻な怪我を負ってしまった模様。8月の術後、まださほど間もないことから、すぐさま病院に駆け込み、精密検査を受けたものの、幸いにして異常なしとの診断を受けたという。なお、この状況をブログで知った人々からは、すぐさまその容態について心配する声が。

「尾木ママ大丈夫ですか?(>_<)」
「おぎママ( ; ; )早く治りますように。。」
「転倒すると、あとから痛みが出て来たり、後遺症になったりするので凄く心配です。(・_・;)」
「まだ傷 痛むと思いますが無理なさらないで下さいね(T . T)」
「術後からハードスケジュールが続いてますから…どうか無理だけは、なさらないで下さいね(。>д<)」
「季節の変わり目ですし、お疲れが出ているのかもしれませんね…。お早いご回復をお祈りしています」

こうした災難に見舞われた直後にもかかわらず、気丈にも、「遂に、ついに派手派手にやっちいました~」と、いつもキャラのまま、明るく振舞う尾木ママ。その明るく元気な姿を待ち望むファンのためにも、一刻も早い快復が望まれている。

文・久保田太陽

【参照リンク】
尾木ママ オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/oginaoki/entry-11932493926.html 

Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。