ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

長崎名物「ちゃポリタン」が遂に全国流通で歓喜の声 「ついに食べれた!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長崎県のご当地グルメである「ちゃんぽん」と、洋食業界ですっかりおなじみの「ナポリタン」の魅力をあわせ持つ、長崎の新名物「ちゃポリタン」。これまで長崎以外の地域ではあまりなじみのなかったこの料理が、このほど、全国的に流通しはじめて、注目を集めている。

今回、この「ちゃポリタン」の流通を開始したのは、全国に多くの店舗を持つちゃんぽん大手のリンガーハット。これまで、「ちゃポリタン」は、長崎県内のリンガーハットで限定アイテムとして食べることができたが、西日本のエリアでは9月20から、東日本では9月26日から、それぞれ冷凍食品として、各店舗で販売されるようになったため、早速、ネット上では実際に食べたという人から様々なリアクションが。

「うわー、なつかしすぎるwww」
「意外とうまくてワロタ」
「地元にいたときによく食ったわ」
「これ、ちゃんぽんよりも好きかも」
「スーパーでも買えるといいんだが…」
「ちゃんぽんの麺って意外と売ってないんだよな」

…と、長崎出身で他の地域に住むという人々からは「なつかしい!」という声が、また、初めてこの「ちゃポリタン」を口にしたという人からは「ようやく食べれた!」という歓喜の声が。

食べたことのない人にとっては、想像つきそうでなかなかつかないこの料理。気になるという人は、一度お試しあれ。

文・島田克彦

■参照リンク
長崎ちゃんぽんリンガーハット 公式HP
http://www.ringerhut.jp/menu/menu_limited/chaporitan/ 

Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。