体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京都北区赤羽の住民「日本酒におでんの汁を入れるとウマイ! みんなもやってみて!」

akabane1

東京都北区赤羽の住民によると、日本酒におでんの汁を入れて飲むとウマイらしい。

赤羽の居酒屋ではおでんの汁を日本酒に入れてくれるサービスをやっており、無料で汁を入れることができるのだとか。

「日本酒におでんの汁を入れるとウマイ! そんなのは赤羽の常識。みんなもやってみて! って言うんだけど誰もやらないんだよなあ。偏見だよホントに」(東京都北区赤羽の住民)

akabane5 akabane3

赤羽のおでん居酒屋『丸健水産』では、おでんを立ち食いすることができる人気のスポット。

日本酒のワンカップも飲むことができるのだが、その際、おでんの汁を日本酒に入れて飲むことができるのだ。

akabane1 akabane2

店員さんにワンカップを差し出すと、たっぷりと汁を注いでくれる(唐辛子もふりかけてくれる)。

もちろん、自分が注文したおでんの汁をワンカップに入れてもいい。

akabane3 akabane4

気になる味だが、衝撃を受けるほどウマイ! おでんの汁の旨味が冴える! 日本酒とおでんのダシが混ざることにより、優しいおでんの味をより強く感じるのだ。これは自宅でもやってみたくなる味!

赤羽の住民がハマるのも理解できる。皆さんも、赤羽に行った際はこの居酒屋でおでんと日本酒を体験してみてはいかがだろうか?

記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy