ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

軽い女扱いにさよなら! 「本命モテ」する女に変わる振る舞い

DATE:
  • ガジェット通信を≫


先日、テレビ番組の「モテテクニック大連発」という企画で、男性芸能人たちがお持ち帰りしやすい女性について話していました。
真剣に彼氏がほしいだけなのに合コンで「軽い女」扱いされちゃう、男性から誘いがないわけじゃないのにいつも本命にはなれない女性は、じつは無意識のうちにこんな行動をとってしまっていたかも!?
男性から「ワンナイトラブOKだな」なんて思われないように、ちょっとの意識改革で「本命モテ」する女になりましょう。

バッテリーを持ち歩いている

急なお泊まりで一番困るのが、スマホの充電。メイク落としや歯ブラシと違って、たった1日のためにバッテリーを買うのはちょっと割高に感じますよね。
そのため、お泊まり予定でもないのにフル充電可能な充電器を持ち歩いている女性を見ると、男性陣からは「泊まり慣れている=誘いやすい」と思われてしまうみたい。持ち歩いていても、極力見られないように気をつけましょう。

交友関係を自慢する

「読モやってる○○くんが言ってたんだけど」「海外転勤してる友だちの情報では」など、話の内容が自分の経験や考えかたではなく、交友関係を自慢することが多い人は注意!
男性からは「自分の意見がない=流されやすい」と思われて、簡単に落とせる女扱いになってしまうそうです。
また、ブランド志向やミーハーな女性も、「ちょっとした嘘で簡単にだませそう」とターゲットにされやすいのだとか。

男性への採点が甘い

たとえば合コンで、「好きな芸能人を100点とすると、今日の男性陣の点数はどのくらい?」などと聞かれたとします。
そこで、雰囲気を壊さないよう高得点をつけるのはNG! 「気をつかってくれる=はっきり言えず押しに弱い」と思われ、ワンナイトでも強引にいけばOKをもらえそうなイメージがついてしまうみたい。
ほかにも、カラオケで次々ノリのいい曲を歌うなど、その場を盛り上げようとしてサービス過剰になっていると、「あの子は断らなそう」と思われてしまうことに!
本命になりたい彼がいる場合は、サービス精神旺盛な振る舞いはやめて、ちょっと控えめくらいがベストなようです。
Young woman image via Shutterstock
(ブリトニー安江)


(グリッティ)記事関連リンク
10年後に大きく差が出る、モテない部分ってどこ?
『テラスハウス』最終回! 恋人を見つけられた女性の共通点
お客さんは恋愛対象!? イケメン美容師さんの本音

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。