ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、10.5インチWQXGAの有機ELを搭載した433gの超軽量タブレット「ARROWS Tab F-03G」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモ は 9 月 30 日、2014 年冬モデルのドコモタブレットとして 富士通製 Android タブレット「ARROWS Tab F-03G」を正式に発表しました。発売時期は 2014 年 11 月中旬で、本日より予約受付が行わます。ARROWS Tab F-03G は質量 433g という 10.1 インチ以上のセルラー機能付き防水タブレットの中では世界最軽量とされるAndroidタブレット。この軽さで IP55 / IP58 の防水・防塵に対応するほか、筐体にキズに強い「ウルトラタフガード」を施すなど、従来モデルのタフさを維持しています。ディスプレは 10.5 インチ 2,560×1,600 ピクセルの有機 EL です。画像や映像の映りはかなり綺麗なことでしょう。バッテリー容量は 7,840mAh と平均的な容量なのですが、富士通は 110 時間以上使えると長持ちであることをアピールしています。有機 EL のおかげですね。OS は Android 4.4 (KitKat)。このほか、スマート指紋センサー(スイッチ付き)、ハプティクス・アクチュエータ、フロントステレオスピーカー、ワンセグ・フルセグ・NOTTV チューナー、NFC チップも搭載しています。カラバリはホワイト 1 色です。OS:Android 4.4(KitKat)対応サイズ:174 × 265 × 8.5mm、質量は433gディスプレイ:10.5インチ、解像度2,560 × 1,600ピクセル(WQXGA)、有機EL、1,677万色プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AB 2.3GHzクアッドコア、Adreno 330メモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 64GB、microSD/microSDHC/microSDXC(最大128GB)リアカメラ:810万画素(裏面照射型CMOS)フロントカメラ:130万画素(裏面照射型CMOS)FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7MbpsXi(LTE):下り最大150Mbps、上り最大50Mbps通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B)、Wi-Fi Direct、DLNA、Miracast外部端子類:3.5mmオーディオジャック、micro USBセンサー類:-バッテリー:7,840mAh実使用時間:未定ハイレゾオーディオ:○LTE / Wi-Fiの同時利用:○緊急省電力モード:○spモード:○ドコモメール(クラウド):○おサイフケータイ:×かざしてリンク:○ワンセグ:○フルセグ:○モバキャス(NOTTV):○防水:○(IPX5/X8)防塵:○(IP5X)テザリング:○(Wi-Fiは最大10台)おくだけ充電:×VoLTE:×WORLD WING:○Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
本日発表されたドコモ冬モデルは6機種が「NanoUIM(Nano SIM)」を採用
ヤマハ発動機、オートバイのライディングスキルを数値化、走行動画も撮影できるAndroidアプリ「SmartRiding」をリリース
Samsung、エントリーレベルなのにSuper AMOLEDディスプレイを搭載した「Galaxy Ace Style LTE」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP