ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気モデル、中条あやみ&森川葵に制服美少女ホラー『劇場版 零~ゼロ~』を直撃!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

角川で制服、そして美少女にホラーと、観る前から面白いに決まっているキーワードが踊る『劇場版 零~ゼロ~』が公開に。山間の女学園を舞台に、ある一枚の幻想的な写真が導く”呪いのおまじない”と、生徒たちの失踪、そして不可解な死の真相を追う物語は、前例がない超常ミステリー・ホラーとしての装い。主演の中条あやみ、森川葵に話を聞いた。

本作は売上本数累計130万本を誇る大ヒットホラーゲーム「零」シリーズを、「黒鷺死体宅配便」「多重人格探偵サイコ」の大塚英志原作で映画化したファン待望の一作で、学園で起こる”神隠し”に秘められた禁断の謎を、超常ミステリー・ホラーとして描く衝撃作。雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活躍中の中条と森川が事件の真相を探るアヤとミチ役に挑み、言葉で表現しえないような不思議な魅力の世界で抜群の存在感を発揮している。

モデルとして活躍する一方で、今作では演技するお互いの姿を観ることに。主人公アヤ役の中条は、「ホラー作品ということもあってか、いつもとは違う雰囲気の森川さんがいて(笑)。真面目に演技に集中している姿を見て、自分よりも演技経験を重ねている分、自分とは違う方法などを知っているので、先輩だなあと思いました」と森川を分析。一方、森川は、「すごく先輩って言われることが多いですが、言うほど先輩じゃないのに(笑)。その質問、答えに迷いますよね。先輩目線で答えていいのか、自分ではまだ納得していないので」と謙遜モード。でも取材中は謙虚ですが、それだけに劇中の大胆演技は必見ですよ!

その渾身の本作、「ホラーが苦手な人でも観てほしい作品ですが、説明が難しいです(笑)」(森川)と宣伝上の悩みがあるとか!? そこで思案した結果、「ヴィンテージ感満載なので、おしゃれな感覚で観てほしい」という結論に達したと中条は説明する。「すごく怖いわけではなく、ミステリー調で謎解きみたいな感覚で、女の子同士の青春の中にある呪いや恋模様、その中の恐怖を描いているので、ホラー映画とはまた違いますね。フィルムで撮っている素的な雰囲気もあって、制服も特注でおしゃれです!」。最後にリード文を繰り返しますが、”角川で制服、そして美少女にホラー”――これで面白くないわけがないじゃないの!

映画『劇場版 零~ゼロ~』は、2014年9月26日(金)より、全国ロードショー!

ヘアメイク:小林真由(MARVEE)

『劇場版 零~ゼロ~』の主題歌「LOVE AIN’T EASY」を含む11曲を収録した、JAMOSAのニューアルバム「LOVE AIN’T EASY」が発売中!

【参照リンク】
・『劇場版 零~ゼロ~』公式サイト
http://zero-movie.jp/ Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP