ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「CDレコ」が音楽ライフを変える!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お気に入りの音楽を持ち歩けるのも、スマホの大きな魅力のひとつ。通勤は、スマホで音楽を聴きながら…という人も少なくないはず。ただ、スマホで楽しむ音楽ライフには、少しやっかいな点がひとつ。それは、音楽CDの音源をスマホに取り込むとき…。この場合、音楽CDを一度パソコンに取り込み、その音源を再びスマホに転送するというのが一般的ですが、忙しい毎日の中では、これがなかなかおっくうな作業。結局、CDに入っているお気に入りの曲のほとんどが、外出先では聞けない…なんてことにもなりがちです。

【画像や図表を見る】

そこで、「スマホに入っていれば、毎日でも聞きたい」アナタの音楽CDを、サッとスムーズに取り込めるアイテムをご紹介! アイ・オー・データから発売中の「CDレコ」です。実はコレ、“パソコンいらず”で音楽CDをスマホに取り込める画期的なアイテム! 使い方はスゴくシンプル。「CDレコ」にお気に入りのCDを入れて、スマホと接続すれば、60分のCD(12曲)がiPhoneで約7分、Androidでは約10分で取り込みが完了(※1)! しかもケーブルレス(Wi-Fiモデル)! これさえあれば、ゆっくりしづらい平日の夜でも、音楽CDをどんどん転送可能なので、翌日の通勤タイムに聞きたい音楽CDをマイコレクションからゆっくり選ぶ…なんて夜の楽しみ方も広がりそうです!

さらに、取り込みの際には、インターネット上の音楽データベースから、CDジャケットやアーティスト名、アルバム名、曲名も自動で取得してくれるというお役立ち機能も搭載! 取り込んだ楽曲をCDに書き出すことも可能(※2)なので、自分だけのベストアルバムや、ドライブ用のCDなどが手軽に作成できます。

通勤中やランチライムなど、毎日様々なシーンで気持ちを盛り上げてくれる音楽。「CDレコ」があれば、そんな音楽ライフをより手軽に楽しめるようになりそうですよ!

※1 アイ・オーデータ調べ。[測定環境・条件] iOSスマートフォン…iPhone 5s OS:iOS 7.1.2、Androidスマートフォン…GALAXY S5(SCL23) OS:Android 4.4.2 本商品とスマートフォンをWi-Fi接続した際の、12曲の音楽CD(計60分13秒)取り込み時間。専用アプリでの取り込み開始ボタンのタップを起点に、本商品からCDがイジェクトされるまでの測定時間。

※2 作成するCDのデータ形式はCD-DA形式。CD-TEXTは未対応。スマホ本体に、書き出す楽曲の総容量と作業領域分の空き容量が必要。
(R25編集部)

「CDレコ」が音楽ライフを変える!?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。