ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SKEメンバー考案のランチ丼にファンからも「おいおい」「これ残飯だろ」と突っ込みの嵐

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SKE48カフェの企画で提供され、これまで注目を集めてきた研究生考案の「ワンコインランチ」。先頃、その第5弾が発表され、10月3日までの期間限定で提供されているが、その「ワンコインランチ」が、思わぬ物議を醸している。

今回提供されているのは、佐々木柚香の『天使が食べるからとろ丼』と、松村香織の『かおたんの鶏そぼろ月見丼』の2品だが、ネット上にその画像が公開されると、「おいおい、これ大丈夫か?www」「まさかこのままっていうことはないよな?」などといった声が続出。その後、実際に食べてきたという人からの報告ツイートなどが、画像と共に行われるようになると、飲食系のスレッドなどを中心に「これはひどいwww」という声が巻き起こった。

「節子、それ残飯や」
「ハート型の肉塊はなんなんだよ」
「画像見て「えっ!?」って声でたw」
「ご飯の見えてる面積wwwwwwwwww」
「まだ牛丼並み盛り転売された方がいいな これは食べ物を無駄にしすぎ」
「HKTでも1050円のみかん丼とかあったしな…」
「メンバーは悪くない。悪いのは運営」
「ファンも大変だな」
「昔飼ってた犬がこんなの食ってた」

…と、どちらかといえば、この献立を提供した研修生ではなく、運営サイドに対する批判が続出。その大半は、大手外食チェーンのランチメニューと比較し、「これを500円で提供するのは如何なものか?」といったものだった。

とはいえ、そもそもが「ファン向け」の商品である以上、牛丼や立ち食いそばといった他店のワンコインメニューと比較したり、原価云々と言い出するのはいささか無粋というもの。こうした逆風にめげることなく、彼女たちにはこれからもオリジナリティあふれる「作品」を発表してもら いたいところだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
参照元ツイート
https://twitter.com/akb_antenna/status/515987543330795520/photo/1 Permalink | Email this | Comments

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP