ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昭和レトロの雰囲気にコンビニ感覚で立ち寄れる神田の角打ち

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 JR神田駅を背にして出世不動通りの右側の歩道を歩いていくと、軒先にビールケースをうず高く積んだ店が現れる。

 ここが角打ちのできる『藤田酒店』。店先のそんな風景にたどり着くだけで、酒をこよなく愛するサラリーマンたちは、何かに柔らかく包まれるような心地よさを感じるのだという。

 ガラス引き戸越しに店内に目をやれば、カウンターテーブルを囲んだ男たちが、すべてから開放されたようないい笑顔で、酒や会話を楽しんでいるのが見える。

「酒屋としては80年を超える歴史があるんですが、角打ちをできるようにしたのは2010年。現在の雰囲気に改装したのが、去年の2月ですね。うちは酒屋なのだという姿勢を崩したくなくて、昔から使っている木製の日本酒棚、洋酒棚で店内を囲みました。これが、昭和レトロで落ち着くといって、歓迎してくれているお客さんが意外に多いんです」(3代目・坪田維修<まさのぶ>さん・51歳)

 なるほど、“東洋の魔女”や“鬼に金棒小野に鉄棒”で沸いた東京五輪のころ、そして昭和40年代の酒屋さんは、こんな感じだったかもしれない。

 しかし、常連客の心はもうひとつ違うところを見ていた。

「ここの主人夫婦って、気を使っていない振りをしていて、実は気を使ってくれてるんだよね。これって客からするとうれしいし、最高の肴ですよ。同じ酒を飲むなら、こういう店でしょ」(35歳、自営業)

「ただいまと言って入ってくるから、お帰りって迎えてくれないかなとか、カップでいいから焼きそば食べたいとか、かなり好き勝手なことをごり押ししているんだけどね。嫌な顔ひとつしないで、気軽に受け入れてくれるんだよ。もう2年通ってるけど、裏表がない夫婦だね」(60代直前、建設業)

 さらに言えば、BGMの選曲も客の要望最優先。この日、店のムードを作っていたサザンの名曲のメドレーは、40代サラリーマングループからのリクエストだったが、驚くほどに角打ちに溶け込んでいた。

 なるほど。酒よりも維修さんと奥さんの康子さん、この二人がすでに店先からみんなをやさしく包んでくれていたというわけだ。

 角打ちの店といえば、たくさんの手作りメニューを用意している店も増えてきたが、こちらのつまみは缶詰と乾き物が主役。

「うちは居酒屋じゃないですから。でも、ちゃんと器に盛ったり、温めたりして食べてもらっているんですけどね。そのかわり、缶詰や乾き物の種類は意識してたくさん揃えています。若い人はコンビーフ缶の開け方を知らなくて、そこからみんなでわいわい始まったり、次回はこれを開けて食べるぞなんて言ってくれる人も多いですし」(維修さん)

 つまみ類が駄菓子屋のようにたくさん並んでいるため、酒選びよりも缶詰選びに時間をかける姿がここではあたりまえのことらしい。

「スーツにネクタイ姿なんだけど、色とりどりの缶詰に見入ってるところは、ほんと、昔、駄菓子屋に入りびたってた子ども時代の姿そのまんま。見たことのない缶詰なんか見つけると、うれしくなるしね。そんなところも、この店の魅力だね」(50代、製造業)

 昨年の夏、常連客の間から、あるリクエストが集中し、それに答えて置いた酒が人気になっているという。

「缶入りのチューハイへの支持は前からあったんですが、甘くないのが欲しいとの声が高まりまして。そこでタカラ焼酎ハイボールを置いてみたら、これだ、これだ、ってことで」(維修さん)

「彼女の部屋の冷蔵庫に、いつもこれが10本くらい入ってるんです。この味を知ったのは僕のほうが遅いんですが、ここで飲めるのを発見したのは僕が先。自慢です」(35歳、自営業)

 そんな若手も含めて、「家にまっすぐ帰ったら怖い顔してると言われまして。だから、ここで適度に仕事で固まった気持ちを解凍することにしてるんです」(50代)、

「ここの気持ちよさを覚えたら、寄らないと帰れません。勤務先と家の中間にあって、文字通り私のコンビニエンス角打ちストアです」(40代、製造業)と、

 この晩も集まった藤田酒店ファン。みんな星の数ほどある内神田周辺の飲食店の中で、この店に出会えた幸せを味わっていた。 

■藤田酒店
【住所】東京都千代田区内神田2-10-2
【電話番号】03-3256-0831
【営業時間】17時~21時
【定休日】土曜、日曜、祝日
タカラ焼酎ハイボール230円、ビール大びん450円。つまみは缶詰200円~600円。ポテトサラダなどの今日のおすすめは280円。カップ焼きそば300円。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
ズボラ飯の神髄はサンマでひつまぶし作るなどの工夫にあり
いなばのタイカレー缶を使ったレシピ集 113種の料理を紹介
災害備蓄用の缶詰 おすすめの種類とアレンジに役立つ食材

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP