ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大原櫻子、「初」の学園祭ライブで「初」の1stソロシングル発売発表と「初」披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

同世代に絶大な支持を得ている大原櫻子が、愛知県安城市の安城学園高校で人生初の学祭ライブを行い、1st ソロシングルのリリースを発表した。

昨年12月公開の映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」ヒロイン、9月20日最終回を迎えたフジテレビ系土曜ドラマ「水球ヤンキース」初の地上波ドラマヒロイン、初の地上波音楽番組MCと益々活躍の場を広げ、同世代に絶大な支持を得ている大原櫻子。そんな“大原櫻子”が、9月26日、27日の2日間に渡って行われる高校学園祭で、9月26日在校生のみを対象に行われるライブACTに、生徒達の熱いラブコールにより実現した。大原櫻子自身も今年3月まで高校生(現在大学1年・校名非公開)だったため、ほぼ同世代学生に向けての初・学祭ライブとなった。同校では過去約20年間に渡って様々なアーティストを招いたライブを行っているが、担当教員曰く「事前の生徒観覧希望数は過去一番です」とのこと。

体育館で行われたライブは約1000名もの生徒による「櫻子」コールにより呼び込まれる形でスタート。本人が登場すると「キャー」「カワイイ」と歓声が飛び交い、1曲目「明日も」が披露されると更に興奮した会場内。アカペラでの歌い出しが終わりギターのフレーズが始まると、さらに会場は熱狂の渦に。2曲目「卒業」(映画カノ嘘劇中歌)、3曲目「タイミング」(6月25日シングルc/w曲)までその興奮は続き、4曲目のバラード「ちっぽけな愛のうた」(映画「カノ嘘」劇中歌)歌声に聴き入る生徒達。一点してこのバラードに聴き入る女子生徒の中には涙を浮かべる生徒まで。5曲目は「いま受験ですか?私も昨年の今の時期は皆さんと同じでした。そんな頑張っている皆さんへの応援歌を送ります。」と6月に発売した映画カノ嘘・スピンオフ・シングル「頑張ったっていいんじゃない」を披露。

そして、この日のサプライズとして本人から1stソロシングルの発売が発表された。「今日は重大発表があります。大原櫻子、遂に1stソロシングルのリリースが決定しました!」。生徒から「おめでとう」の声が鳴り響き、「皆さんのご声援のおかげで実現しました。今日は学園祭に呼んで頂いた感謝の気持ちをこめて演奏してもいいですか? “初”披露です!”」とコメント。「そして実は今日は櫻子って書いてあるんですが、この櫻子ギター(特注:TAKAMINEギター製)も初披露なんです。本当初披露づくしなんで最後も楽しんでください。」と11月26日発売となる1stソロシングル「サンキュー。」を披露し、初学際ライブ、初演奏披露と「初づくし」で、アンコールの「うたうたいのうた」を最高の盛り上がりで締めくくりで最後まで大盛況のライブとなった。

今回発表された1stソロシングル「サンキュー。」は11月26日発売となり、詳しい情報は後日発表されていくので、楽しみに待っていてほしい。

<リリース情報>
1stシングル「サンキュー」

11月26日発売決定
※詳細後日発表

関連リンク

Hearst Recordshttp://www.hearstrecords.com
映画カノ嘘公式サイトhttp://kanouso-movie.com/
映画カノ嘘公式ツイッターhttps://twitter.com/kanouso_movie
映画カノ嘘公式ブログhttp://ameblo.jp/kanouso-movie/
大原櫻子 スタッフ公式ツイッター@sakurako_staff

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP