ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水島精二×虚淵玄『楽園追放』、10月11日徳島で“完成版初号”最速上映決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月15日より劇場上映される、監督・水島精二×脚本・虚淵玄(ニトロプラス)による完全オリジナル作品『楽園追放 Expelled from Paradise』。

 9月11日新宿バルト9にて行われた“ゼロ号試写会”に続き、“完成版初号”最速上映会が、10月11日~13日に徳島県で行われるアニメイベント『マチ☆アソビ』内で開催されることが決定した。上映会は10月11日10時から、会場はufotable CINEMA。上映会のチケットは1,800円。

【関連:『仮面ライダー鎧武』撮影クランクアップ-40話から先も二転三転するらしいよ!】

 その他、10月12日10時からは同会場にて『グラフィニカスタッフによるテクニカルミーティング』、そして16時からは眉山山頂ステージにて水島精二監督と虚淵玄氏のトークイベントも開催される。

 最速上映会のチケット取り扱い場所や、イベント整理券についての詳細はマチ☆アソビ公式ホームページを通じ今後発表される。

<『楽園追放 Expelled from Paradise 』あらすじ>
地球はナノハザードにより廃墟と化した。その後の西暦2400年、大半の人類は知能だけの電脳世界に生きていた。電 脳世界に住む捜査官アンジェラは、戦闘力を誇るスーツ・アーハンを身につけ地上に初めて降り立った。そして地上調査員ディンゴと共に地上 のサバイバルな世界に旅立った。

原作 : ニトロプラス/東映アニメーション
脚本 : 虚淵玄(ニトロプラス)
監督 : 水島精二
演出 : 京田知己
キャラクターデザイン : 齋藤将嗣
プロダクションデザイン : 上津康義
メカニックデザイン : 石垣純哉
スカルプチャーデザイン : 浅井真紀
グラフィックデザイン : 草野剛
設定考証・コンセプトデザイン : 小倉信也
CG監督 :  阿尾直樹
モーション監督:柏倉晴樹
造形ディレクター : 横川和政
美術監督 : 野村正信(美峰)
撮影監督 : 林コージロー
音響監督 : 三間雅文 (テクノサウンド) 
音響効果 : 倉橋静男(サウンドボックス)
音楽 NARASAKI

アンジェラ・バルザック : 釘宮理恵
ディンゴ(ザリク・カジワラ) : 三木眞一郎
フロンティアセッター  : 神谷浩史
アニメーションプロデューサー : 森口博史

チーフアニメーションプロデューサー : 吉岡宏起
プロデューサー : 野口光一
アニメーション制作 : グラフィニカ
企画・製作 : 東映アニメーション

(c) 東映アニメーション・ニトロプラス/楽園追放ソサイエティ

カテゴリー : エンタメ 動画 タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP