ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Calc+ : タップした項の編集やテーマ機能を備えた次世代電卓アプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大抵のスマートフォンにプリインストールされている「電卓」は行うことが決まっていることもあり、これまであまり進化していないように感じていたのですが、その常識を覆すような電卓アプリ「Calc+」が Google Play ストアで配信されていました。Calc+ は、Android L の Material Design を採用した美しいデザインの電卓アプリ。特徴は、入力している場所や最新の計算結果をハイライト表示するわかりやすさ、画面上に表示されている数字をタップして編集できる便利さ、さらに、テーマによって外観を変更できるパーソナライズ機能です。電卓としての機能は他のアプリと大差ありませんが、左上のアイコンをタップするとキーが最小化され、計算結果とその過程を広い画面で確認できるほか、左側には電卓アプリでは珍しい、メニューバーがあります。メニューバーにはテーマギャラリーのショートカットがあり、テンプレートでキーボードデザインを変更することができます。アプリは無料で広告も表示されませんが、テーマの一部が利用できないなどの制限が設けられています。「Calc+」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Meizu MX4にはデュアルSIMモデルも存在?
Apple iPhone 5sでAndroid L Developerプレビューが動作
Xperia Z3、公式にはサポートされていなくてもブートローダーのアンロックは可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。