ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手が止まらない…海外版”ヤミつき甘塩っぱいフード”!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

塩キャラメル、チョコ掛けポテトチップス、、日本で、最早定番化している”甘塩っぱいフード”たち!甘さとしょっぱさの交互の掛け合いにヤミつきになっている方々も多いのでは?

今回は、ワールドワイドな”甘塩っぱいフード”をご紹介。新たな組み合わせの数々に、驚くことなかれ♪食べ過ぎには、ご注意!

1.「ブルーチーズ×蜂蜜」キッシュ
■材料
卵 2個
生クリーム 大さじ2
カップキッシュ(市販) 15個
ブルーチーズ 大さじ15
蜂蜜
■作り方
オーブンを350°に熱し、クッキングパウダーを敷いた鉄板にカップキッシュを置く。
生クリームと混ぜ合わせた卵液を均等にキッシュに注ぐ。(7分目位)
ブルーチーズを大さじ1ずつ入れ、20分程オーブンで焼けば出来上がり。
お好みで蜂蜜をかけて召し上がって下さい。

2.「スウィートポテト×シェーブルチーズ」
■材料
サツマイモ 3つ
メークイーンジャガイモ 1つ
小麦粉 1/4カップ
植物油 4カップ
シェーブルチーズ(ヤギのチーズ)
海塩
☆(サワークリーム、ギリシャヨーグルト、マヨネーズ、カレーパウダー)
■作り方
すりおろしたサツマイモとジャガイモをタオルで包み、エキスを絞る。
ジャガイモのエキスと小麦粉、チーズを混ぜ合わせ一口大に細長く成形する。
30分程冷蔵庫で休ませてから、フライパンで揚げれば出来上がり。
☆の材料を混ぜたソースにディップして召し上がって下さい。

3.「プレッツェル×キャラメルアップル」
見た目は普通のりんご飴。ただ周りにつけたのはなんと「プレッツェル」!
味も、食感も最高なりんご飴に大変身♪
■材料
林檎 2個
砂糖 大さじ1/2
水  1/9カップ
蜂蜜 大さじ1
牛乳 1/3カップ
バター20g
塩 小さじ1/2
プレッツェル 30g
■作り方
砂糖、水、蜂蜜を熱しながらかき混ぜ、牛乳とバターも入れる。
全て溶けたら、塩を入れる。
小さい鍋に移し、乾いた林檎につける。細かく砕いたプレッツェルをまぶせば完成。

他にも、ベーコンにチョコをつけたり、ドーナッツでハンバーガーを作ったり、、海外の”甘塩っぱいフード”はインスピレーションで溢れてる!
お家でリラックスする際のお供には、一度に甘味も塩味も味わえる甘塩っぱいフードが相性抜群◎

「Averie cooks」
http://www.averiecooks.com/2013/05/mini-blue-cheese-quiche-phyllo-cups.html/comment-page-1#comment-152451
「HEATHERS DISH」
http://www.heathersdish.com/1/sweet-potato-goat-cheese-tater-tots/
「Little Accidents in the kitchen」
http://littleaccidentsinthekitchen.blogspot.sg/2013/04/pretzel-coverered-caramel-apples.html

カテゴリー : グルメ 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。