ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android用「Vine」がv2.5にアップデート、動画のインポート機能、Undo操作、フラッシュライト機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Twitter の動画共有アプリ「Vine」の Android 版が v2.5.0 にアップデートされました。今回のアップデートでは、動画撮影・編集機能が強化され、遂に保存済み動画をインポートできるようになりました。前に撮影した動画を Vine のループ動画にして共有できるというわけです。インポート方法は、撮影画面左下のボタンをタップし、ファイルマネージャーから好きな動画を選択するだけ。読み込んだ動画も 6 秒以内しか Vine 動画にできませんが、インポート後にスライダーを調節するだけで開始と終了を自由に選択できます。また、インポートボタンの右側にUndoボタンが追加され、直前の撮影(プレビュー画面のタップ)をやり直すことが可能になりました。このほか、暗所での撮影に役立つフラッシュライト機能も追加されました。フラッシュライトはスパナアイコンをタップすると表示されます。「Vine」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
“HTC EYE”は1,300万画素のDuo Cameraを搭載し、10月にリリースされる予定
Google、Google Mobile Serviceの契約内容を変更して自社のブランドをより目立たせるようAndroid端末メーカーに要求か?
Android用「Dropbox」がv2.4.5.6にアップデート、SDカードへの保存をサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP