ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

池袋の「ジャンプ」テーマパークで黒子のバスケ×ハロウィンのイベント開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「黒バス祭り」
©藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

池袋のサンシャインシティ内にある「ジャンプ」作品の世界観で遊べるテーマパーク「J-WORLD TOKYO」で10月3日から、黒子のバスケ×ハロウィンのイベント「黒バス祭り」 が行われる。

「週刊少年ジャンプ」「ジャンプSQ.」の人気キャラクターを使ったアトラクションなどを展開する同施設。「ONE PIECE(ワンピース)」「NARUTO-ナルト-」「DRAGON BALL 」「黒子のバスケ」「銀魂」「新テニスの王子様」などのエリアを設置しており、来場者が主役となって各作品の世界観を能動的に体験でき、作品のキャラクターたちと共感できるような新しいエンターテインメントを提供している。

イベントでは、当作品で初めてとなるデフォルメキャラの「ハロウィンバージョンの描き下ろし」がオリジナルの商品・景品、デザート&フードなどで登場。

常設の「黒子のバスケ」エリアでは、キャラクターの録り下ろしオリジナル音声と一緒に、名シーンを再現する「キセキのコート」に、「紫原 敦」が登場。ハロウィンにちなんだ「TRICK or TREAT? むっくんのオジャマお菓子パーティー!」などのイベントを展開する。

また「サンシャイン60展望台」で11月3日まで、「黒子のバスケ~キセキの展望台~inサンシャイン60展望台」も開催している。

「J-WORLD TOKYO」の入園料は大人(高校生以上)=800円、子ども=600円、4歳未満無料。営業時間は10時〜22時で、「黒バス祭り」は11月3日まで。

「ハロウィンバージョンの描き下ろし」ポストカードやプリントクッキー
©藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

▼リンク
「J-WORLD TOKYO」

カテゴリー : エンタメ タグ :
YATTAR JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP