ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

田中哲司の地元三重「仲間由紀恵が嫁に来る!」とお祭り騒ぎ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「男性ファンのみなさん、申し訳ありません」

 9月18日に仲間由紀恵(34才)と入籍した田中哲司(48才)は、その当日、舞台『背信』の初日公演終了後、集まった報道陣に向かってまずはそう謝罪しこう続けた。

「ぼくにはもったいないくらいの人。同業者なので、助け合えるんじゃないかと思う」

 一方の仲間は、波乱の恋に生きた白蓮を演じたNHK連続テレビ小説『花子とアン』がいよいよクライマックスに突入。現在は10月20日スタートのドラマ『SAKURA~事件を聞く女~』(TBS系)の撮影に追われており、コメントを発表した。

《機が熟し、結婚の運びとなりました。今まで通り仕事に励み、協力して謙虚でささやかな家庭を築いていきたいと思っています》

 田中の地元・三重では、「仲間由紀恵が嫁に来る!」とお祭り騒ぎになっていた。

「ふたりがつきあっていたのはこのあたりでは有名な話でしたよ。熱愛発覚直後に、仲間さんは田中さんの実家に挨拶に来られてましたから。もう4年くらい前だったかしら? 家族で初詣にも行かれたみたいですよ」(地元住民)

「いやぁ、本当にめでたいですよ。仲間さんは何度か田中さんの実家にいらしてるみたいなんですけど、なかなか結婚ということになりませんでしたからね」(別の地元住民)

※女性セブン2014年10月9日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
行列で閉店の六厘舎 隣のコンビニ便所行列客利用で水道代UP
沼津市議の千野志麻アナ父 娘の事故後「次の選挙には出ない」
泉ピン子 仲間由紀恵交際直後に「こんな無名俳優じゃだめ」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP