ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの「ハッピーターン」がアイスになった! 担当者が語る「2倍美味しくなる食べ方」って?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 9月29日に新発売される「ハッピーターンアイス」がネット上で早くも話題になっている。

 ハッピーターンアイスは、「ハッピーターン」を販売する亀田製菓株式会社と株式会社 明治が共同開発したもの。ハッピーターンのおいしさのカギを握る「ハッピーパウダー」をふんだんに混ぜ込んだ「あまじょっぱい」味のアイスクリームになっている。

 Twitter上では「ハッピーターンアイスって何それおいしそう」「これは確実にうまいね」「食べたらきっと幸せになるに違いない」など期待を寄せる人が目立つ。

 ハッピーターンアイスの魅力や開発経緯を探るべく、株式会社 明治 広報部の神谷昌宏(かみや・まさひろ)さんに話を聞いてみた。

 「『おせんべいの味をアイスで忠実に再現する』という今までにない新しい取り組みだったため、最初は社内でも反対意見がありました。ですが、塩スイーツブームの影響や、過去の亀田製菓さんとのコラボレーションの実績、そして弊社と亀田製菓さん、お互いの『アイス・お菓子市場をもっと盛り上げていきたい』という思惑が一致し、共同開発に至りました」

 アイスクリームに混ぜ込まれたハッピーパウダーは、ハッピーターンとまったく同じものが使われている。発売前に試食した人からは「アイスクリームなのに、口の中でハッピーターンの味が広がって面白い!」「こんなアイス食べたことがない」と好評だったようだ。

 「スナック菓子が好きな中高生や甘いものが少し苦手な中年の方に、ぜひ食べていただきたいです。ハッピーターンをハッピーターンアイスに浸して食べると、『ハッピーパウダー2倍増!』でさらに美味しく『ハッピーも2倍』感じられると思います(笑)」と、神谷さんオススメの食べ方も教えてくれた。

 ハッピーターンアイスは、9月29日から全国のコンビニエンスストアやスーパーで発売。価格は130円(税別)。「くちどけハッピーターン きなこ」「ハッピーターン大人の抹茶味」も亀田製菓から同時発売する。

■関連リンク
「リアルアンパンマン」を作ってみた
ムーミンカフェが一人客に「神対応」
「仮面ライダー鎧武とうふ」の裏話

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP