ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中国RockchipはCortex-A53ベースの64bit対応オクタコアプロセッサ“MayBach”を開発中、年内に投入される見込み

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国の半導体開発企業 Rockchip が ARM Cortex-A53 を採用した 64bit 対応のオクタコアプロセッサ“MayMach”を開発していることがパートナー企業から流出した資料より判明しました。“BayBach”は同社初の 64bit 対応プロセッサになります。型番はまだ確定していないようですが、2014 年 12 月に投入される予定です。資料によると、“MayBach”は ARM Cortex-A53×8 CPU と OpenGL ES 3.0 対応の GPU を搭載した 28nm プロセスの SoC。H.265 フォーマットの 4K 再生や H.264 フォーマットの 1080p 録画、HDMI 2.0 などに対応しています。GPU の型番はまだわかっていませんが、同社製 SoC の多くには ARM Mali が採用されているので、“MayBach”も Mali GPU を搭載していると推測されます。Source : MyDrivers


(juggly.cn)記事関連リンク
HPの17インチAndroidタブレット/PC「HP Slate 17」の主要スペックが判明、製品画像も公開
Moto 360の新色「ストーンレザー」が米Best Buyで発売
Samsung、Galaxy Note Edgeを“限定版のコンセプト”のような製品として開発

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。