体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「スマホでUSEN」がアップデート、視覚障がい者対応を強化

「スマホでUSEN」がアップデート、視覚障がい者対応を強化

スマートフォン向け定額音楽配信サービス「スマホでUSEN」アプリが、アップデートを実施。今回のアップデートで、「視覚障がい者対応の強化」及び 「シーン検索機能の拡充」が実現した。

「視覚障がい者対応の強化」では、視覚障がい者のユーザビリティ向上のため、従来より対応していたiOS/Android搭載の音声読み上げ機能への対応をより強化。全機能を音声ガンダンスに従い操作可能とし、視覚障がい者もより快適に利用できるサービスとなった。

また、「シーン検索機能の拡充」では、従来設定されていた32の生活シーンを150まで細分化。細分化したことにより、検索性が低下してしまうことを危惧し、アプリU/Iも改修。150の生活シーンを22の分類にカテゴライズし、アイコンで表現することで、様々な生活シーンにベストマッチするチャンネルがより探しやすくなっている。

関連記事:
ラジオ型配信アプリ「スマホでUSEN」USEN 放送企画本部 本部長 沖 秀史 インタビュー

関連リンク

■USENhttp://www.usen.com/
■スマホでUSENhttp://smart.usen.com/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。