ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

老舗インド料理専門店の創業当時から変わらぬ看板メニュー「ムルギーランチ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月24日放送の「別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ」(テレビ東京系、毎週月~金曜午後5時20分)では、「健康さんぽ」のコーナーで、タレントの生稲晃子さんと医師の岡部正さんが銀座にある「ナイルレストラン」(東京都中央区)を訪れた。

 1949年(昭和24年)に店舗を構えた同店は、気軽に本格的な味を楽しめる老舗のインド料理専門店。創業以来変わらぬ味で銀座の人々に愛されている。同店のおすすめメニューで1番人気の「ムルギーランチ」(1500円 税抜き)は、5種類のスパイスで作られたカレーに7時間煮込んだ地鶏のモモ肉、さらにジャガイモなどの温野菜が一皿に乗っている。ご飯は岩手県産のお米を使用しており、カレーとの相性が抜群だという。「ムルギーランチ」をおいしくいただくポイントは、全てを混ぜること。よく混ぜることによって野菜の甘みが全体に広がり、辛さの輪郭も引き立つそう。

 「ムルギーランチ」を食べた生稲さんは「とってもスパイシーなんだけど、マイルドでもあるんですよね」とコメント。また、カレーが好きだという岡部さんは「たぶんお芋の甘さがスパイシーさを際立たせているんじゃないですか」と歴史ある一品を味わっていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ナイルレストラン(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×その他の料理のお店一覧
新橋のサラリーマンに愛されるやきとん! 気取らないうまさが大人気
食材や調理法にこだわった料理と天然塩を使ったご当地ラーメンを味わえるお店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP