ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

つきあうのはOKでも、結婚圏外にされてしまう女性タイプ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日常のふとした会話から、男とは…を分析する「男子の生態学」。今回は、友人のSくんの会話をもとに、「つきあうけど、結婚相手の対象から外れてしまうタイプ」について、男心を知る3つのキーワードを紹介します。

「顔がめちゃくちゃタイプで、いまの彼女とつきあいはじめたんだけど、、結婚はないなって思ってるんだよね。なんか金銭感覚が違ってさ。平気でブランド物とか洋服バンバン買うんだよ(★1)
あと前から子どもは好きじゃない(★2)って言ってるし。子育てとかも得意そうじゃないんだよね。
さらにネックなのがちょっと常識知らずというか…親に紹介しづらいタイプでさ(★3)。礼儀とかマナーとか、世代違う人とのコミュニケーションが危うい感じなんだよね」

お買い物中毒(★1)

グリッティでも、「結婚圏外にされてしまう女性」として紹介した通り、男性は金銭感覚の違う女性と結婚できません。お金遣いが荒い女性に財布を任せるなんて考えられません。
彼の前では、彼と同じようなお金の遣いかたをするのがよいでしょう。

子どもが好きじゃない(★2)

男性も結婚を考えたら子どもを育てる能力が彼女にあるかどうか考えます。「子どもが嫌い」と言う女性との結婚はなかなか考えづらいです。
子育てを頑張れるママとして想像しやすい女性かどうか、男性は観察しています。

親に紹介しづらいタイプ(★3)

親に気持ちよく紹介できる彼女かどうかは大事な基準です。親に会うときだけ頑張ればいいものではなく、普段の積み重ねが大事です。
眉をひそめられるようなタイプだと思われないように気をつけましょう。


(グリッティ)記事関連リンク
見た目がかわいくても、秒速で嫌われる女性がやりがちな行動
「俺のこと気にかけてくれてる」と男性がうれしくなる一言
いつの間にか「俺のこと好きなんだな」と勘違いされる行動

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP