ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE STARBEMS、ラウドさもPOPさも倍増した新作「VANISHING CITY」アートワーク公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

元BEAT CRUSADERSの日高央(ヒダカトオル)率いるPUNKバンド、THE STARBEMS(ザ・スターベムズ)が11月12日にニューアルバム「VANISHING CITY」(ヴァニッシング・シティ)を発売する。今年も多くのフェス、イベントに出演しパワーアップしたら彼らの新作の詳細が解禁された。

ジャケ写は、前作のメインビジュアルの2Dであったキャラクター「ギデオン星獣」が生命を与えられて3D化して動き出した画となっている。まさに前作よりさらに進化した彼らそのものである。

そして先日、音源も完成しライブでも数曲披露した手応えを受けて、Vo.日高曰く「ラウドさもPOPさも倍増」したアルバムであるという。また、アルバム収録曲の歌詞を読み進めていくと「まるで特撮ドラマやSF映画のように、荒廃した世界から人々を救うような壮大なストーリー」が感じられる世界観もあると語っている。ハードかつキャッチーな楽曲と共に、真摯なメッセージを感じられる歌詞にも要注目。

11月からは東名阪のツアーも決定しているスピーディーでハードコアな楽曲をPOPに観せるライブアクトに、ツアーへの期待も高まる。

また日高は、今月末よりNOTTVにて音楽番組「MUSIC にゅっと。」のMCを担当しており、笑いや下ネタ?!トークの合間にも、ミュージシャンやクリエイターら多数のゲストらと貴重なセッションを繰り広げている。

リリース情報

アルバム「VANISHING CITY」
2014年11月12日発売
TKCA-74158 3000円(税込)

01. Working Youths
02. Sublime
03. Let Lights Shine(新録)
04. Vanishing City
05. The Midnight Sun
06. Pitfalls(新録)
07. Sweet Nothing Blues
08. Dinosaur Boy
09. Vengeance Sea
10. Everybody Needs Somebody
11. Burning Heart
12. Pig Ministry
13. Evening Star / Morning Star

All Lyrics written by Toru Hidaka
All Music written by THE STARBEMS

関連リンク

THE STARBEMS オフィシャルサイトhttp://www.thestarbems.com/
THE STARBEMS レーベルサイトhttp://www.tkma.co.jp/jpop_top/thestarbems.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP