ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「パンDEポップ!アップ!」で、食パンがかわいい3D動物に!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いま、ネット上では食パン1枚をかわいいキャラクターパンに変身させられる話題の商品がある。それが、「パンDEポップ!アップ!」(アーネスト)だ。

8枚切りトーストだと、薄いせいか起き上がりはイマイチ……。6枚切りのほうがより立体感がでて楽しめる

「パンDEポップ!アップ!」は、食パン用カッターと3種類の動物スタンプ(パンダ・くま・かえる)のセット。食パンを切り抜いて顔や手を置きあがらせることで、動物モチーフの立体トーストが完成するのだ。

作り方はとっても簡単!

「パンカッター」で食パンをグッと押し切る。

切りこみが入った状態がコチラ。上の部分がちぎれていなかったら、手でちぎろう。

動物の顔スタンプを押す。今回はかえるをチョイス。

表情がくっきり。ちなみに、押しが弱いと表情がぼやけてかわいさが半減してしまうので、注意。

顔を起こして、切り込みを入れたミミを顔の後ろで重ねよう。

トースターで焼くと、3種類のキュートなポップアップ動物が完成!

お好みで盛り付けて、おいしくいただこう!

気を付けるべきは焼き時間だ! 立体的ゆえ、うっかりすると上の写真のように、こんがりとした動物が誕生することに……。これはこれでカリッとして、おいしいのだが。

ほかにも、食パンを半分に切り、それぞれミミ側を上にパンカッターで切り抜いてサンドイッチにしてみたり、パンカッターについたリボンやハート、王冠の抜き型を使ってかわいくアレンジしたりすることもできる。

慌ただしい朝、かわいい動物トーストに癒されてみてはいかが?

(南澤悠佳/ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP