ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

これはオススメ! 便利なプランでラクラク引越し

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
これはオススメ! 便利なプランでラクラク引越し(写真:iStock / thinkstock)

新居での生活を思い浮かべるとワクワクするもの。しかし、引越しの荷造り準備はとっても面倒。すべての作業を引越し会社に任せたいけど、料金が高くなるのでは……。そんなアナタに、知っておきたい便利な引越しプランについて紹介していこう。荷造りを任せるだけで作業がとてもラクに!

引越しの“荷造り”と“荷ほどき”、この両方を任せると確かに「高くつくかも……」と敬遠しがちのアナタ。“荷造り”作業だけを任せるプランがあるのを知っているだろうか。

このサービスを利用する場合、事前に営業担当者がアナタの部屋に下見に来て荷物量を試算。荷造り作業に必要な人員を割り出して、引越し日の当日に作業員が来て、荷造りを任せるプランだ。
引越し日前日までに行わなければならないことは、主に以下の4点。

1)冷蔵庫の中身を整理し、水を抜くこと
2)洗濯機の電源を抜き、水を出すこと
3)他人に触れてほしくない下着類などを先に段ボールに詰めておくこと
4)処分するものがどれか分かるように目印をしておくこと

あとは当日、引越し会社の作業スタッフが来て、手際よく荷造りをまとめてくれる。引越しするその日まで、ほぼいつも通りの生活が送れるので、小さい子どもがいる主婦や仕事で忙しい人にはオススメだ。引越し費用は会社や時期などによっても異なるため、見積もりのときに確認して交渉してみよう。妊娠中の方には「すべて任せるプラン」がオススメ

妊娠中の方やお年寄り、小さなお子さんがいるご家庭なら、ぜひ荷造りから荷ほどきまで引越しで発生するすべての作業を任せるプランを利用してもらいたい。

引越し当日、スタッフが来て荷物を詰めてくれる。新居では指示を出せば、今までの生活をすぐにおくれるように荷ほどきとセッティングまで、すべて専門の作業スタッフが行ってくれる。素人なら何日もかかってしまう作業でも、広さにより多少差はあるが、プロにかかれば半日以内に片付けてくれる。引越ししたその日からいつもの生活を送れることは楽だし、ストレスも少なくてすむ。

より丁寧で細かな気遣いを希望するなら、女性スタッフを指名するのもアリだ。そういうときには見積もりに来た営業担当者に要望を伝えれば、調整してくれるので、ぜひリクエストしてみよう。照明やカーテンの取り付けには「10分間サービス」が便利

最近、いくつかの引越し会社のサービスのなかで、「10分間サービス」が人気だ。これは「作業終了後の10分間だけ無料でお客様のリクエストに応じてお手伝いする」サービス。「10分間サービス」で頼まれることが多い内容は、照明器具やカーテンの取り付けなど。

引越し後、すぐに行わなければならない作業ではあるが、自分だけではなかなかできない!ということを頼むのがオススメだ。実際にあったユニークな依頼では、ペットの散歩などもあったという。ちょっとした家具の配置変更や簡単な掃除などを頼むのもいいだろう。

非常識なことをお願いするのはマナーとしてNG。すべての引越し会社が行っているサービスとは限らないので、まずは見積もりを依頼するときに「10分間サービス」を提供しているかを聞いてみると良いだろう。

引越しは、家族構成や間取り、広さ、荷物量だけで引越し会社に依頼するプランやサービスが決まるものではない。そのときの家族の健康状態や仕事の忙しさも影響してくるもの。家族全員が安心・快適・便利な引越しを実現するためには、引越し会社に要望をちゃんと伝えることが大切だ。●取材協力
アリさんマークの引越社
http://hikkoshi.suumo.jp/144720001/
サカイ引越センター
http://hikkoshi.suumo.jp/103807005/
●SUUMO引越し見積もり
http://hikkoshi.suumo.jp/
元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/09/25/70008/

【住まいに関する関連記事】NHK、銀行・クレジット・保険、免許……引越し手続きって、いつやるの!? (2)
役所への転出届や転入届…… 引越し手続きって、いつやるの!? (3)
引越し料金が安い時期はいつ? 引越しにまつわるウソ&ホント
「収入が高いと、住まいも広い」はホント? 年収別・住まいの間取り大公開
引越すなら通勤時間を有意義に使える中間始発駅を狙うが吉?

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。