ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これぞデジタル時代の手紙!iPadで書いた手紙が”郵便で実物で”届く「Felt」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


突然だかあなたは最近手紙を書いただろうか?

以前なら、何か大切な想いを伝えたり、遠くにいる友人と連絡をとりたいと思ったとき、電話か手紙が主流だった。

ただ、メールやSNS、メッセンジャーが普及する今ではあまり直筆の手紙を書く人も少なくなってしまったように思うが、やはり好きな人や家族に何か特別なメッセージを伝えたい時は紙で書くという人も少なくないのではないか。

今回はそんなメールを始めとしたITツールの便利さと、紙の手紙ならではの温かさを兼ね備えた、デジタル時代の手紙サービス「Felt」を紹介したい。

このiPadアプリは、ペンタブを使ってアプリ内で作成したデジタルコンテンツが、そのままの文体を保ちながら紙の手紙へと変わり、相手の所へ郵便で届くという何ともオシャレなもの。

使い方も簡単で、最初に封筒のデザインなど手紙のテンプレートを選択すれば、後はペンタブを使ってアプリ内で手紙を書き、送り先を入力するだけ。価格もお手頃で1通4ドル、郵送代込みだ。

1枚につき1ドルかかるものの、手紙と合わせて写真やイラストのカードを送る事もできる。

封筒や便箋を買ったり、実際にポストに投函する手間なく、限りなく手書きに近い状態の手紙を送る事ができるこのサービス。機会があれば1度使ってみたいサービスだ。
Felt

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP