ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

PE’Z 日本初の高音質ホールライブ大成功、年末恒例「EN-MUSUBI」ツアーも発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インストゥルメンタルバンドPE’Zが9月21日地元である東京・三軒茶屋でワンマンライブを決行し、詰めかけたファン約2000人が熱狂した。

会場となったのは、昭和女子大学 人見記念講堂。昨年、太子堂八幡神社で開催された三軒茶屋の地元イベント「まち道楽」や今夏に小学生を対象に行われたJAZZクリニックの生徒や関係者など、三軒茶屋の地域の人達も応援に駆けつけた。子供連れの家族も来やすいように開演時間が13時に設定され、大人も子供も楽しめる、いつもとは少し違った温かみに包まれたライブとなった。

またオーディオケーブルメーカーACOUSTIC REVIVEとタッグを組んで行われたこのライブは、アナログ的でありつつ超高音質な音を実現する日本初の試みとなった事でも事前から注目されており、普段よりも格段と暖かみにあふれた音に観客は耳を澄ますように聴き入った。

ライブは、オープニングにドラムスの航がひとりでステージに登場し、今回のLIVEの主旨を説明。その後、JAZZスタンダードナンバー「Smoke Gets In Your Eyes」(邦題「煙が目にしみる」)の演奏に合わせて、メンバーを1人ずつステージに呼び込んでスタート。会場はいきなり喝采に包まれた。

曲目は10月15日発売のニューアルバム「血騒-chisou-」から全曲とその中に数々のヒットナンバーやソロ演奏などを散りばめた構成になっており、静と動が絶妙に絡み合った前半から、観客総立ちの後半へと会場の熱気は右肩上がりで、アンコールは最高潮に達した。広い世代が楽しめるライブを目指すPE’Zならではのステージだったと言えるだろう。

この日のMCで、年末に毎年恒例となったPE’Zのイベント「EN-MUSUBI 2014」の開催が発表された。今年は12月23日福岡公演を皮切りに、大阪、名古屋、東京、札幌と全国5カ所を巡る。本年はあまり地方を訪れていなかっただけに嬉しい話だ。ファンへの1年の感謝を込めて開催される年末イベント。来場者限定のプレゼントもあるとの事なので、今年はどんなことになるのか今から楽しみだ。ちなみに本日先行配信SGとして「Chi-Sou!」をi-Tunesで発表している。

ツアー情報
EN-MUSUBI2014~血騒(ちそう)っていう位だからそれはもう~
12月23日(火)福岡:BEAT STATION
12月24日(水)大阪:umeda AKASO
12月25日(木)愛知:THE BOTTOM LINE NAGOYA
12月27日(土)東京:shimokitazawa GARDEN
12月28日(日)東京:shimokitazawa GARDEN
12月29日(月)北海道:札幌cube garden
前売4,800円 / 当日5,300円(札幌2F指定のみ前売5,300円 / 当日5,800円)
※all standing・プレゼント付・tax in・drink代別 (札幌2Fのみ指定)
11月1日(土)各プレイガイドにてチケット発売開始

リリース情報
先行配信シングル
「Viva! A So Bole!」「Chi-Sou!」配信中

アルバム「血騒-chisou-」
2014年10月15日発売<CDとアナログ盤同時発売>
【CD】10曲+ボーナストラック1曲
3,000円+税 APPR-3011
【アナログ盤-ダウンロードコード付-】<完全生産限定>
10曲+ボーナストラック1曲
5,000円+税 APAN-5002

LIVE DVD「PE’Z ONE-MAN SHOW 2014.7.13 sun. at Shinjuku BLAZE」
2014年10月15日アルバムと同時発売
3,000円+税 APDV-0015

関連リンク

PE’Z Offical Websitehttp://www.worldapart.co.jp/pez/
PE’Z Offical Fan Club 鬼かこひの会http://www.pez-onikakohi.com
PE’Z Offical Facebookhttps://www.facebook.com/PEZOffical
PE’Z Offical Twitterhttps://twitter.com/PEZ_OFFICIAL

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP