ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いわゆるお酒にあたるのはどっち?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q.

 酒税法で、「酒類」いわゆる「お酒」に分類されるのはどちらでしょうか?

(1)酢
(2)みりん

A.

正解(2)みりん

 酒税法3条に規定される「混成酒類」のなかに「みりん」が含まれています。そのため、正解はみりんです。

 酒税法は酒類に税金をかけることをその趣旨としていますから、みりんにも酒税がかかっています。
 1リットルあたりの税金は20円。ビールが1リットルあたり220円(基本税率)ですから、ずいぶん安いですが、日々料理に使うことを考えると、意外に馬鹿になりません。

元記事

いわゆるお酒にあたるのはどっち?

関連情報

税金を滞納した場合の給料の差し押さえは減額できるのでしょうか?(なっとく法律相談)
地球温暖化と法律(今週の話題 ~法律はこう斬る!)
思わぬ落とし穴にご注意(今週の話題 ~法律はこう斬る!)

法、納得!どっとこむの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP