ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Doll☆Elements 6thワンマンライブ開催、NEO from アイドリング!!!がサプライズ登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Doll☆Elements 6thワンマンライブ開催、NEO from アイドリング!!!がサプライズ登場

「お人形」と「変身」をコンセプトに活動を行うDoll☆Elementsが、9月21日に東京・TSUTAYA O-WESTにて、6thワンマンライブを開催した。

この日のワンマンライブは、チケットがソールドアウト、開演前から満員の会場内のテンションの高さが際立っていた。そんな中、会場が暗転し会場には人形のシルエットが現れる。会場に集まったオーディエンスがピンクのペンライトで人形を動かすという演出で、メンバー5人が全員違う衣装でステージ上に登場。会場は割れんばかりの大歓声に包まれた。

「はじまりましたー!今日は、私たちの曲を全部やっちゃいます。最後まで、ついてきてください」とリーダーの権田夏海のMCに、会場の熱気はさらに一段ギアがあがり、急激に加速していった。可愛いビジュアルにも関わらず、ステージが狭く感じるほど激しいパフォーマンスでステージ上を動き回り、アルバム収録曲でライブ曲の「I will be…」「信じるって決めたはずなのに」「大好きだから」「そしてI Love You」をこのワンマンライブのためだけに作られたメドレーで披露、熱いライブが繰り広げられていった。

ライブ中盤ではTOKYO FMでオンエア中のレギュラー番組「どるラジ」とのコラボ企画「運動会だヨ 全員集合 渋谷大戦争byどるラジ」では、メンバーそれぞれのキャラクターを垣間見ることが出来るどるえれならではのコーナーに、満員のオーディエンスはどるえれワールドに引き込まれていった。

アルバムに収録されこの日初披露された新曲「君のヨロコビを包みたくて!」ではスタンドマイクを使ってしっとりと歌う姿に会場中が引き込まれていった。一方、続けて披露された新曲「それだけできっと幸せ」では、こちらも初披露ながら会場中がジャンプする光景が圧巻で、今後のライブ定番曲として期待出来そうだ。

2時間半のライブ中、ステージ上での早替えも 2回行われ、暗転と同時に一瞬で衣装が変わる演出は会場を驚きに包んだ。この日は5回の衣装チェンジ、6着の衣装が披露された。

アンコールでは、10月13日にファン感謝ライブイベント「どるフェス」の東京・秋葉原UDXシアターでの開催が発表された。さらに、NEO from アイドリング!!!から6名のメンバーがサプライズ登場し、12月21日にNEO from アイドリング!!!とDoll☆Elementsによるスぺシャルライブの開催も発表され、この日のライブは幕を閉じた。

今後、Doll☆Elementsは、関東近郊でのリリースイベントや、大阪、名古屋、仙台でのワンマンライブを開催。さらに9月24日には乃木坂46松村沙友理、中田花奈がMCを務めるニコニコ生放送「生のアイドルが好き」にゲスト出演が決定。

さらに、出演を記念し10月1日発売のアルバム「私たちいつでも君の味方だよ Doll☆Elementsです!」Doll盤が、9月24日20時から25日19時59分までdwango.jpにて24時間限定で特別価格100円にて配信されることも決まっている。

イベント情報
メルマガ会員限定ファンミーティング
「どるえれとおさらい ワンマンライブ後夜祭」
日時:9月23日(火・祝)
場所:ドリーミュージック本社(渋谷区神宮前3丁目35‐19バティマン・イケダ5F)
http://www.dreamusic.co.jp/company/
時間
12:00~ / 集合 11:30(整理券配布)
15:00~ / 集合 14:30(整理券配布)
18:00~ / 集合 17:30(整理券配布)

どる☆フェス10月公演
10月13日(月・祝) 秋葉原UDXシアター

ワンマンライブ
2014年11月12日(水)仙台MACANA OPEN 18:30 / START 19:00
2014年11月15日(土)大阪Zeela OPEN 16:00 / START 16:30
2014年11月23日(日)名古屋Heartland STUDIO OPEN 16:00 / START 16:30

NEO fromアイドリング!!!×Doll☆Elementsスぺシャルライブ
12月21日 渋谷duo MUSIC EXCHANGE

関連リンク

Doll☆Elementsオフィシャルサイトhttp://www.doll-elements.com/
ドリーミュージック公式チャンネルhttp://www.youtube.com/user/dreamusic

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。