ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

THE BOYS&GIRLS、「札幌三部作」第二弾“全国デビュー”シングル11/19リリース決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

地元・北海道を拠点に活動するロックバンドTHE BOYS&GIRLSが、「札幌三部作」第二弾となる“全国デビュー”シングル「歩く日々ソング」を11月19日にリリースすることが明らかになった。

THE BOYS&GIRLSは、2011年3月に結成された北海道出身・札幌在住の4人組ロックバンド。結成3年のキャリアの中で、活動拠点である札幌を中心に月10本のハイペースでライブ稼働を行い、これまでに300本を越えるイベントに出演するなど精力的な活動をおこなってきた。そのパフォーマンスは北海道のみならず、全国各地のライブハウスを中心に支持を集めている。

今年8月6日に発売となった「札幌三部作」第一弾“北海道デビュー”シングル「すべてはここから」は、北海道限定発売ながら、8月18日付のオリコンウィークリー総合ランキングで94位にランクインし、同日付のオリコン12地区別ランキングの北海道地区では6位を獲得。完全生産限定であったこのシングルは、発売後2週間という短期間で、完売店が続出するなど話題を集め、今後のバンドの動きに注目が高まっていた。

道内9都市での「すべてはここから」レコ発ツアーを経て、9月23日に北海道・札幌スピリチュアルラウンジで開催された「『すべてはここから』レコ発ツアー最終日 ~里帰り、ファイナルで告ぐ編~」に出演し、大トリで登場。ライブでは「歩く日々ソング」も披露され、メンバーはステージ上で”全国デビュー”シングルのリリースを明らかにした。

収録曲「歩く日々ソング」は、歩むべき道を自らで切り開き突き進んでいこうというバンドの決意を歌ったロックナンバー。タワーレコード限定発売・完全生産限定盤として306円(サッポロ価格)でリリースされる。これまで彼らの音源は北海道内でしか入手できなかったが、初めて全国のタワーレコードで販売されるということで、ボイガルはこのシングルで満を持しての “全国デビュー”を果たすこととなる。

また、前作「すべてはここから」に続き、ジャケット違いとなる北海道限定販売・完全生産限定盤も、同日リリースされる。なお、公式You Tubeチャンネルでは一足先に、昨年5月25日に北海道・札幌moleで行われたバンド初のワンマンライブで披露された「歩く日々ソング」の演奏が公開されている。

メンバーコメント

未来だったり希望だったり絶望だったり夢だったり、

命を削りながら歩く日々は色々ありすぎてちょっと疲れたり不安になったりしちゃう。

それはきっと、これからもそうなんだろうなあ。

でも、「アイツ」のことだったり「あの夜」のことだったりを思い出すと、

まだまだ生きていかなくちゃって思う。

まだまだこの踵鳴らして進まなきゃって思う。

「もう疲れたよ、もう無理だよ。」って夜もそりゃあるんだけど、

それすら気のせいかもなって思えたりする。

そしてなにより、笑いながら泣いたメロディーの中を駆けていく日々が聴こえるのだ。

決意を胸に、自分の踵を鳴らして歩く。

そんな日々。この歌に名前をつけるなら「歩く日々ソング」。

ワタナベシンゴ (THE BOYS&GIRLS)

THE BOYS&GIRLS「歩く日々ソング」2013.5.26「少年少女の一日」@札幌mole

リリース情報
シングル「すべてはここから」
2014年11月19日発売

タワーレコード限定/完全生産限定盤
NCS-10081 306円(税込)
「歩く日々ソング」1曲入り

北海道限定発売/完全生産限定盤
NCS-10082 306円(税込)
「歩く日々ソング」1曲入り

関連リンク

■THE BOYS&GIRLS オフィシャルサイトhttp://www.theboysandgirls.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP