ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋は「大吟造醸酒」配合の保湿ピーリングで、肌の透明感を取り戻そう

DATE:
  • ガジェット通信を≫


普段のスキンケアは、シンプルが基本! の私ですが、昔から定期的にしているのが「ホームピーリング」。角質を落とすスッキリ感が大好きなんです。
でもピーリングと聞くと、乾燥や肌への負担が気になりませんか? さまざまなピーリング商品を使ってきて、私は使用後の乾燥がいつも気になっていたんです。
私自身が乾燥肌に近い普通肌なので、乾燥は肌荒れに直結してしまうのでNG。そこで最近使っているのが、『四季彩』ピールオフゴマージュです。

保湿成分たっぷりで、もちもちに


使いかたは簡単! こっくりとしたジェルを、温めた肌になじませてから、気になる部分を優しくマッセージするように指を動かします。
すると、角質がポロポロと浮き出てくる~。ぬるまゆで洗い流すと、しっとりとしたもち肌が現れます。
美肌には最高の成分と言われている、「大吟造醸酒」を配合しているらしいんです。 大吟醸酒とは、コメ発酵液でつまり保湿成分があるのだとか。

ピーリングをした後には、肌の透明感が増した気がします。使用前はベターとした肌の質感だったのが、ツヤ感が戻ったようでした。
保湿成分がたっぷり入っているので、使用後の乾燥が気にならないのは、乾燥しがちなこの時期には強い味方。夏の紫外線で疲れた肌に、いつものケアと保湿ピーリングで肌荒れから守りたいと思います。


(グリッティ)記事関連リンク
秋メイクはここからスタート。「いいとこ取りリップ」が優秀すぎる!
手土産に悩んだらコレ♡ 誰もが喜ぶチョコっとバウムクーヘン
紫色のスゴイやつ! 美容院カラーが長持ちする魔法のシャンプー

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP