ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

社畜の激戦区「餃子の王将」道玄坂店 「他店より料理に自信あり」大人気メニューとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

社畜の激戦区「餃子の王将」道玄坂店 「他店より料理に自信あり」大人気メニューとは?

渋谷駅西側に位置する繁華街・道玄坂。カフェやアパレルショップなど、若い人たちに人気のお店が立ち並ぶ中、もちろんオフィスや企業が入っているビルもあり、そこで朝から晩まで働く”ハードワーカー”はとても多い。彼らに人気の”スタミナ飯”は、「餃子の王将 道玄坂店」のオリジナルメニュー「スーパー焼めし定食」だ。

餃子の王将 道玄坂店は、看板メニュー「焼き餃子」が一日平均400人前出るほどの人気店。ほかにも、ビールが一日平均約100杯売れるそうで、この数字から想像できるように、夜になると常連のサラリーマンがやってくる。また、同店周辺にはライブハウスもいくつかあり、週末には音楽活動を終えたバンドマンたちが食事を楽しんでから帰っていくそうだ。

道玄坂店の店長は、丸山亮二氏。「道玄坂店は他の店舗よりも料理に力を入れています。ぜひいろいろなメニューを味わってください」と話す。

中でも丸山氏がお薦めするのが、同店オリジナルメニューの「スーパー焼めし定食」。3年前に販売を開始して以来、最も人気が高いメニューのひとつだ。注文すると、テーブルには、焼めし、餃子2人前、鶏の唐揚2個、特製スープが運ばれてくる。「道玄坂店は、昔から焼めしが人気なんです。お客さんに満足してもらえる焼めしを追求したので、どんな方にもきっと満足してもらえると思います」と丸山氏は自信を覗かせる。

同メニューを実際に注文していた、都内の大学に通う19歳男子学生によると、「めちゃくちゃうまい! 焼めしにぴったり合う、たまごを使った特製スープがあっさりしていてとっても美味しい」とコメント。スーパー焼めし定食は1,029円(税込)。一度味わってみたい一品だ。

なお、同店では、日替わりランチとして「肉野菜炒め」、「鶏肉の甘酢」(いずれも税込772円)なども限定メニューとして販売している。

料理自慢の道玄坂店。絶品の「スーパー焼めし定食」をぜひ味わってみてはいかがだろうか。

【参照リンク】
・餃子の王将
http://www.ohsho.co.jp/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。