ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Microsoft、Miracast対応のワイヤレスディスプレイアダプタ「Microsoft Wireless Display Adapter」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Micosoft は 9 月 23 日(現地時間)、小型 Miracast アダプタ「Microsoft Wireless Display Adapter」を正式に発表しました。「Microsoft Wireless Display Adapter」は Wi-Fi を利用したワイヤレスディスプレイ規格「Miracast」の受信機となるドングル製品です。HDMI 入力端子を備えたテレビや外部モニタに接続すると、Miracast 対応のスマートフォンやタブレット、PC の画面をミラーリングすることができます。Android ではお馴染みの Miracast アダプタです。この製品は HDMI 端子と充電用の USB ケーブルが一体となっているので、ケーブルとセットで持ち運ぶことができます。電源はテレビのUSB端子などから取ります。「Microsoft Wireless Display Adapter」は現在米国とカナダで予約受付中。価格は $59.95 で、Microsoft ストアやその実店舗、Best Buyにおいて 10 月に発売される予定です。

特に Android 対応とは明記されていませんが、Miracast に対応していれば利用できると思います。Source : Microsoft Blog


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、側面にも表示領域を備えた5.6インチWQHDスマートフォン「Galaxy Note Edge SCL24」を発表、10月下旬に発売
KDDI、Sony Mobileの最新フラッグシップ「Xperia Z3 SOL26」を発表、10月下旬に発売
新型Nexusスマートフォン・タブレットは10月中旬に発表され、Android Lは11月1日以降にリリース予定との噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP