ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

実写化してほしい漫画TOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気マンガの実写化といえば、「大コケする」「スベる」といったイメージがつきもの。だが、『ホットロード』『るろうに剣心』など好評を得る実写化作品も少なくない。では、いったいどのような作品が実写化に向いているのだろう?

【画像や図表を見る】

そこで、いわゆる“ジャンプ黄金期”のマンガのうち、「実写化したら面白そう」と思う作品はどれか、20代の男性200人にアンケート調査を実施してみた。その結果は以下のように!

<実写化したら面白そうだと思う“ジャンプ黄金期”マンガTOP10>
(3つまで選択、協力/アイ・リサーチ)

1位 『SLAM DUNK』 14.0%
2位 『ジョジョの奇妙な冒険』 7.0%
3位 『キャプテン翼』 6.5%
4位 『シティハンター』 6.0%
5位 『キン肉マン』 4.0%
5位 『ジャングルの王者ターちゃん』 4.0%
7位 『ドラゴンボール』 3.5%
8位 『幽☆遊☆白書』 3.0%
9位 『北斗の拳』 2.5%
9位 『花の慶次』 2.5%
9位 『とっても!ラッキーマン』 2.5%

断トツの1位となったのは井上雄彦作のバスケマンガ『SLAM DUNK』。このほか数多くの名作が並んだ。それぞれが選ばれた理由は…?

●1位 『SLAM DUNK』
「実写でも違和感がなさそう」(27歳)、「かっこ良さそうだし無理がない」(29歳)、「なんとなく想像できる」(26歳)など現実味のあるストーリーであることが実写化に向いていると考えられた最大の理由。「キャスティングが難しそうだけど、見る人は多そう」(26歳)、「女子に人気が出そう」(26歳)など、やはりいまだにそれぞれのキャラクターの人気が衰えない作品なのも大きいかも。

●2位 『ジョジョの奇妙な冒険』
「能力をどう表現するのか興味がある」(24歳)、「ネタと割り切れば」(21歳)、「変な格好の連続」(29歳)など完全な再現が難しそうだからこそ見てみたいという、興味本位での票を多く獲得。「ハリウッドで観たい」(28歳)と大きなスケールでの実写化であればアリと考える人もいれば、「大泉 洋に出てほしい」(23歳)と具体的にキャスティングをイメージしている人も。

●3位 『キャプテン翼』
こちらも「CG全開で」(28歳)とエンターテインメントだと割り切った演出を期待する声が挙がる一方、「毎日練習に打ち込むひたむきな姿がより強調された作品になりそう」(29歳)と、実写化されればリアリティーが生まれると考える声も。「サッカーへの人気をさらに高めてくれると思う」(28歳)などサッカーファンからも票を集めていた。

4位の『シティハンター』には「現実的なアクションものなので」(28歳)、「冴羽りょうのユーモア溢れる行動をおもしろおかしく表現できそう」(28歳)、5位の『キン肉マン』には「迫力がありそうだから」(24歳)、「なかやまきんに君がやると良い」(24歳)などの意見が寄せられた。

ちなみに、この調査を行った際に「実写化は困難だと思う漫画」もあわせて調査したところ、『SLAM DUNK』は7位、『ジョジョの奇妙な冒険』は5位、『キャプテン翼』は4位となり、意見が分かれる結果となった。いわばファンの期待と不安が入り混じる結果であり、それだけ根強い人気を誇る証だろう。

ともあれ、映画・テレビ業界も注目していないはずはない『SLAM DUNK』…実写化される日は来るのか!?
(黄 孟志)
(R25編集部)

実写化してほしい漫画TOP10はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

「実写化は困難」なマンガ1位は?
「ジョジョ」適任1位はもこみち!
「ナミ役」一番似合うのは佐々木希
スラムダンク 一番の名台詞は何?
キャプ翼のボールセグウェイが話題

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP