ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「『サスペリア』の話に彼女だけ前のめりだった」映画『零~ゼロ~』小島藤子のホラー好きっぷりに監督も太鼓判!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


9月15日(祝・月)より5日間放送している「ニコニコ超“零”祭」。第弐夜である9月22日(月)にゲーム「零 ~zero~」ゲーム実況付き完成披露イベントが開催。大ブレイク中の中条あやみさん、小島藤子さん、安里麻里監督、人気ゲーム実況プレイヤーの
しゃけとりくまごろうさん、茸(たけ)さんが登場しました。

【関連記事】ホラーゲーム実況・怪談・心霊スポット中継――こわいもの見たけりゃニコニコ生放送『超“零”祭』を観よ!
http://horror2.jp/7578 [リンク]

こののイベントは9月26日(金)より公開となる『劇場版 零~ゼロ~』の公開を記念して一足先に映画を鑑賞できるだけでなく、出演者の舞台挨拶、及び人気ゲーム実況プレイヤーによるPS2版「零 ~zero~」の実況プレイ付きと盛りだくさんの内容。

舞台挨拶では、MCからの「お2人はホラー映画は好きですか?」という質問に対して、中条さんが「嫌いです」とキッパリ否定するも、「怖いのは苦手なのですが、今回アヤを演じるにあたって『アナザー』とか『リング』などを観て勉強しました」と、勉強熱心な一面を告白。

一方の小島さんは「大好きです。もともとコメディーよりのホラー映画が好きだったんですけど最近はこの作品に感化されてギレルモ・デル・トロ監督の『MAMA』を観ました」とホラー好きであることを告白。

安里監督も「皆にホラー映画の作品を例に出してを説明していたのですが、小島さんだけ前のめりでノリが違っていました。『サスペリア』の話にも“分かる分かる”って」と、小島さんのホラー好きっぷりに太鼓判。これだけ美少女でホラー好きって欠点ナシ! 「ホラー通信」では勝手に小島藤子さんを猛プッシュしていくこと決定です!

映画の見所についても小島さんが「ゲームは和風の恐怖ですが、映画は洋風な感じで可愛く、そして怖くなっていると思いますので違いを楽しんでいただければと思います」とコメント。後日、安里監督のインタビューも公開予定なのでこちらもお楽しみに。

映画『零~ゼロ~』
キャスト:中条あやみ 森川葵
小島藤子 美山加恋 山谷花純 萩原みのり/中村ゆり/浅香航大/中越典子/美保純
原案:「零 ~zero~」(コーエーテクモゲームス)
原作:大塚英志「零 ~ゼロ~ 女の子だけがかかる呪い」(角川ホラー文庫刊) 
主題歌:JAMOSA「LOVE AIN’T EASY」(rhythm zone)
監督・脚本:安里麻里
配給:KADOKAWA

www.zero-movie.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP